家作りを始める前にやるべきことリスト《こちらをクリック》

【一条工務店】アイスマート35坪の見積もり【仰天!目ん玉飛び出た!】

スポンサーリンク
一条工務店
【一条工務店】アイスマート35坪の見積もり【仰天!目ん玉飛び出た!】

一条工務店のi-smartで家を建てたいけどいくらかかるのだろう?

筆者
筆者

一条工務店のアイスマートを建てた筆者が具体的な見積について赤裸々に公開します。

この記事はこんな人にオススメ

  • 一条工務店で家を建てる時にいくらかかるか知りたい方
  • オプションの価格を知りたい方
  • ハウスメーカーを検討中の方

この記事を読むと分かること

大人気ハウスメーカーである一条工務店で建てる際にかかる具体的な金額

一条工務店のちょっとした話

一条工務店は一年間の建築棟数や太陽光発電搭載住宅の建築棟数などでギネス世界記録に掲載されたとても実績のあるハウスメーカーです。

住宅を検討している方なら一度は耳にしたことがあると思います。

その実績が表すように性能は折り紙付きで、非常にコストパフォーマンスに優れたハウスメーカーと言われています。

スポンサーリンク

一条工務店i-smart 35坪の見積

【一条工務店35坪の見積もり】はじめに

我が家の見積金額は延床面積35坪で3,800万円

参考見積もりで提示された家の情報について紹介します。

家の情報
  • ハウスメーカー:一条工務店
  • 商品名:i-smartⅡ
  • 施工面積:35坪
  • 間取り:2階建て3LDK
筆者
筆者

我が家のルームツアーをYoutubeで公開しているので参考にしてみてください!

我が家は着手承諾まで進んで、最終金額も出ています。
私の場合は打ち合わせを進めていくうえで今回提示された見積金額より高くなりました。

その内容については別記事でまとめています。

家を建てる上でかかる費用

家は建物費用だけを払えば建つわけではない点に注意。
それ以外にも様々なお金がかかります。

  • 建物代・土地代
  • オプション費用
  • 業務申請費用
  • 付帯工事費
  • 外構工事費

簡単に挙げられるだけでも建物代とは別でお金が必要になります。

筆者
筆者

この部分を見落としがちです…

家を建てるのは本当にお金がかかります。

① 建物費用

【一条工務店35坪の見積もり】建物費用

建物本体の工事費用の求め方: 施工面積 × ㎡単価


㎡単価は地域間によってバラツキがあるので一概にいくらとは言えませんが、私が契約した2020年時点で㎡単価は17~20万円くらいの間でした。

建物費用
  • 施工面積 115.93㎡(=35.069坪) × ㎡単価(203,468円) = 23,588,045円

35坪の建物費用だけで2,400万円
建物単体での坪単価としては67万2千円

坪単価は地域によって多少のばらつきがありますが、大体一条工務店の平均的な坪単価は坪65万円~70万円くらいだと思います。

現在(2021年)は75万円とかいう噂も聞きますね。

これからオリンピックや物価の上昇によって更に坪単価が上がると言われています。
悩んでいる方は早めに建てた方が吉。

② オプション費用

【一条工務店35坪の見積もり】オプション費用

オプション費用は私達の要望と営業さんのオススメを付けています。
オプションの中ではハイドロテクトタイルの採用率が一条施主さんの間で特に高いです。

オプション費用
  • 2,395,900円 = 約240万円
全館さらぽか空調システム518,400円
天井埋込型ナノイー発生器サービス45,000円
LED照明で省エネ・節電キャンペーン103,600円
ハイドロテクトタイル外壁全面貼り455,900円
スマートキッチン140,000円
べた基礎337,800円
高性能樹脂サッシ網戸105,200円
シングルオールメタルIHクッキングヒーター66,000円
グランドカップボード293,000円
エコキュート変更(井戸水対応)98,900円
トイレ変更(アラウーノS141)47,100円
電気工事追加150,000円
玄関ドア電気リモコンキー70,000円
スマートキッチンカウンター変更(天然御影石)150,000円
小計2,395,900円

LED照明で省エネ・節電キャンペーンは一条工務店独自で行っているキャンペーンのこと。

3,000円×坪数で家中の照明をつけることができるオプション。
いくつか制約はありますが、お得に照明を採用することができます。

LED照明で省エネ・節電キャンペーンの詳細は別記事でまとめているので参考にしてみてください。

社外品の照明を採用することも可能です。
PanasonicやODELIC、KOIZUMI、DAIKOの照明は一条工務店と提携しているので定価の半額で採用できます。

筆者
筆者

オプション費用で一番高額なのが地盤改良費(基礎の種類)!

一条工務店の敷地調査後に地盤改良が必要かどうか分かるので見積の時点では参考として【べた基礎】という基礎の種類になっています。

相当地盤が良いと布基礎(標準仕様)となりますが、基本的にべた基礎費用はかかると思っていた方がベター。

地盤改良が必要になると種類にもよりますが別途50~100万円以上がオプション費用としてかかります。

今回の我が家のオプション金額は240万円。
もちろんオプション金額をできる限り抑えることも可能です。

どうやってオプション金額を抑えるの?

自分でできそうなところは引き渡し後にDIYする

オプション金額を抑えようと思ったらこの方法が一番です。
後付け出来ないもの以外は全部自分でDIYしちゃう。

例えば玄関の電子錠をオプションから外付けできるタイプに変更するとか。

最近では【キュリオロック】と呼ばれる後付けできる電子錠もありますので参考にしてみてください。

自分の住宅予算と相談してその辺りを決めていくといいですよ。

大抵オプション金額は打ち合わせが進むにつれて高額になる可能性があります。
というのも、打ち合わせを進めていくとあれもしたいこれもしたいと家作りに対する欲が出てくるからです。

初期の見積よりも高くなることを想定している方がいいですね。

まとめ
  • ハイドロテクトタイルや玄関ドアリモコンキーは採用率が高い人気のオプション
  • 最終金額は見積よりも高額になる可能性がある

③ 建築申請・その他業務費用/付帯工事費用

【一条工務店35坪の見積もり】建築申請・付帯工事費用

付帯工事費用は【屋外給排水】【雨水排水】【浄化槽】【ガス配管】にかかる費用。

付帯設備費・建築申請費
  • 付帯設備費:1,616,800円 = 約160万円
  • 建築申請費:392,800円 = 約40万円
仮設工事340,000円
屋外給水設備工事255,300円
屋外排水設備工事215,700円
屋外雨水設備工事216,400円
合併浄化槽589,400円
小計1,616,800円

この部分にかかる費用は私達の意向で安くすることができる部分ではないです。

④ 太陽光発電システム

【一条工務店35坪の見積もり】太陽光発電費用
太陽光発電システム搭載費
  • 12.750kW:2,216,500円 = 約220万円

一条工務店で住宅を契約した人の8割が搭載する太陽光発電。
そのくらい一条工務店の太陽光発電システムは人気。

毎月の光熱費を安くしたい人は太陽光発電を搭載するのがオススメ。

一条工務店のシミュレーションでは約10年で太陽光システムの搭載費用は回収できます。
一般的な太陽光発電システムと比較して一条工務店の太陽光はお得です。

一条工務店の太陽光発電システムについて検証した記事をまとめているので参考にしてみてください

⑤ 外構費用

【一条工務店35坪の見積もり】外構費用

外構費用はカーポートや玄関前の門柱などにかかる費用。

外構費用
  • 350万円
一次外構費別途必要
外構工事費2,500,000円
インテリア代金150,000円
火災保険料200,000円
特別運搬費500,000円

小計で350万円。
外構費用恐るべし。

ただ一条工務店の外構費用は高いことで有名です。
一条工務店は提携している外部業者に外構工事を委託しており、一条工務店に中間マージンが取られるために高額になると言われています。

信頼している地元の外構屋さんがいるならそちらに依頼するのもありです。
私は地元の外構屋さんへ委託しました。

外構費用については別記事にまとめているので参考にしてみてください。

【まとめ】一条工務店の見積もりについて

【まとめ】一条工務店の見積もりについて
  • 合計:32,946,259円 = 3,300万円

最終的に①建物費用~④太陽光発電費用を足すと約3,300万円

最終的な坪単価を計算すると、約95万円。
オプション費用を削ったり、太陽光発電を載せなかったら費用を抑えることはできます。

筆者
筆者

アイスマートの一例として参考にしてください。

①~④の費用の合計に外構費用が入ってくるので最終的な支払金額は3,800万円

一条工務店のi-smartⅡの35坪の建築費用は4,000万円あれば建てられることが分かりました。

この記事が皆さんの参考になると嬉しいです。

筆者
筆者

家を建てる金額をより安くする方法があったら知りたくないですか?

それは他社との相見積もりを取ることです。

より安く家を建てるためにやった方がいいこと

家作り費用を安くしたいならば他社との相見積もりを出すのが効果的

そのサービスを行っているのが【タウンライフ家づくり】。
【タウンライフ家づくり】はセキスイハイムやタマホームなどの大手ハウスメーカを含めて、全国600社以上のハウスメーカーと提携しています。

タウンライフ家作り
タウンライフ家づくり】の特徴
  • 全国600社以上のハウスメーカーから選べる
  • 無料でわずか3分でネットで申し込みができる
  • 見積もりを他社に見せることで大幅な値引きを狙える
  • 間取り図や土地情報が手に入る
筆者
筆者

簡単なアンケートに答えるだけで同じようなプランで見積もりを作成してくれます。

この方法で700万円以上の値引きに成功した人もいるみたいです。

タウンライフ家作りアンケート

たった3分 無料見積
スピード比較

採用すべきオプションについて紹介!

注文住宅で採用すると日常生活が幸せになるオプションについて別記事で紹介しているので参考にしてみてください。

筆者
筆者

Youtubeチャンネルでも公開中!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] 【おすすめリビングソファ】新居用のソファをNOYESのCervo X5にした話 住居 一条工務店 i-smart 35坪の見積もり【仰天!目ん玉飛び出た!】 … 住居 【予算10~20万円】新居に置くオススメのリビングソファ3選 […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] 【見積確認】については別記事で紹介しています。参考:【仰天】一条工務店アイスマート35坪の見積もり […]

  10. […] 一条工務店のアイスマートの詳しい見積もりについては別記事で紹介しています。参考:一条工務店35坪アイスマートの見積もりについて […]

  11. […] […]

  12. […] […]

  13. […] […]

  14. […] […]

  15. […] […]

管理人プロフィール

FUKUYA

夫婦ふたり暮らし / 20代 / 家作り発信中

片田舎に一条工務店のグランスマートを建てて夫婦ふたり暮らししています。

生活をちょっとだけ豊かにする【暮らしのアイデア】や【家作り】についての記事を投稿しています。
Youtube始めました

Follow me!!!
タイトルとURLをコピーしました