住宅の性能を示すC値・Q値・Ua値って何?【数値が良いハウスメーカーランキングの紹介】

スポンサーリンク
家づくり
C値、Q値、Ua値を知って、賢く家づくり

家づくりについて調べているとよく見るC値やQ値、Ua値ってどういう意味なの?
これらの数値がいいとどんなメリットがあるの?

こんな疑問を解決します。

家づくりを始めると様々な専門用語を目にすることがあります。
C値やQ値、Ua値もその中の一つですね。

ただ家を建てたいだけなのに覚えることが多すぎる」と頭を抱えているそこのあなた。
全部アルファベットで理解しにくいし、その数値が良いとどんなメリットがあるのかも分かりにくいですよね。

今回は「C値・Q値・Ua値」について分かりやすく紹介します。
また、それら数値の良いハウスメーカーについても紹介しています。

この記事を読み終わると、C値などの家づくりの専門用語を理解できて、それらを家づくりに反映することで性能の良い住宅に住むことができますよ。

記事の内容

C値・Q値・Ua値について

それら数値が良いハウスメーカーの紹介

スポンサーリンク

【家づくりの指標】C値について

【家づくりの指標】C値について

✔C値:相当隙間面積
家にどれだけの隙間があるかを表す指標

C値[㎠/㎡] = 家全体の隙間[㎠] ÷ 延床面積[㎡]

C値は1㎡あたりにどれだけの隙間があるのかを示す数値です。
C値は低いほど家の隙間が少ないこと=気密性の高さを表します。

一般的な住宅ではC値は10.0[㎠/㎡]以下に抑えるように設計されます。
北海道などの寒い地域では2.0[㎠/㎡]以下に抑えられることが好ましいです。

最近はC値が0.2[㎠/㎡]を切る高気密のハウスメーカーもあります。
C値が低いほど気密性が高く、防音性能も良いと言えます。

気密性の高い家のメリットとして、隙間が少ないことで空気の出入りが少なく冷暖房効率がいいことが挙げられます。
結果として、光熱費が安くな
メリットがあります

C値が0.2[㎠/㎡]と数字に表わしてもイメージが付きにくいと思うので、簡単にイメージを具体化します。
30坪の家(延床面積100㎡)を例に挙げて考えてみます。

C値のイメージ
  • C値10.0[㎠/㎡]:B4用紙1枚分の隙間
  • C値2.0[㎠/㎡]:L判の写真紙2枚分の隙間
  • C値0.2[㎠/㎡]:MONOの消しゴム2個分の隙間
C値の具体的なイメージ(30坪の場合)

つまり、C値が0.2[㎠/㎡]の住宅は家全体で見て隙間が消しゴム2つ分しかありません。
このイメージ図からC値=0.2[㎠/㎡]がどれだけ優秀な値か分かったと思います。

C値の算出には【気密測定器】を用いて行います。
バズーカー砲のような巨大な機器を用いて住宅の気密は測定されます。

【ベスト3】C値の良いハウスメーカー

【家づくりの指標】C値の良いハウスメーカー
順位メーカー名C値[㎠/㎡]
1位カネカソーラー
サーキットのお家
0.1
2位メープルホームズ0.14
3位ジブンハウス0.155

ベスト1はカネカソーラーサーキットのお家です。
外断熱と二重通気を組み合わせた工法「ソーラーサーキット」で、1年を通して快適な住み心地を提供しているハウスメーカー。

ベスト2のメープルホームズは海外のデザインを暮らしに取り入れたハウスメーカー。
新居を海外風なイメージで組み立てている方にとっては最適な選択ですね。

ベスト3のジブンハウスは2016年に設立された新進気鋭のハウスメーカーです。
スマホで家づくりなどの面白い取り組みを行っています。

大手ハウスメーカーのC値も調べたのですがほとんどのハウスメーカーがC値を公表していませんでした。
公表していたハウスメーカーで一番良いC値を記録していたのは「一条工務店」でした。

参考までに一条工務店のC値は0.59[㎠/㎡]。

C値は気密性を表し、数値が低いほど良い

【家づくりの指標】Q値について

【家づくりの指標】Q値について

✔Q値:熱損失係数
どれくらい熱が逃げにくい家なのか表す指標

Q値[W/K・㎡] = 家の温度を1℃変化させるのに必要なエネルギー[W/K] ÷ 延床面積[㎡]

Q値は、冷暖房を使って家の温度を1℃変化させるのにどれくらいのエネルギーが必要なのかを表しています。
少ないエネルギー量で温度を変化させられる方が優秀な家といえます。

Q値は簡単にいうと家の断熱性能と空調効率を表しています。
Q値が低いほど断熱性能の高い家ということになります。

Q値は非常に面倒な計算で求められますが、今回はその説明は割愛します。

2013年まではQ値を用いて家の断熱性能を判断していました。
現在は基準が改定され、Ua値で断熱基準を判断しています。

しかし、今でもQ値は住宅性能を示す指針として活用されています。
Ua値については後述します。

【ベスト3】Q値の良いハウスメーカー

【家づくりの指標】Q値の良いハウスメーカー
順位メーカー名Q値[W/K・㎡]
1位FPの家0.44
2位一条工務店0.51
3位大共ホーム0.6

ベスト1に輝いたのはFPの家でした。
FPの家は、独自のFPウレタンパネルを断熱材に使うことで高断熱を実現しています。
高断熱ですので、家の中身は自由な設計が行えるのが魅力です。

ベスト2にはC値でも良い値を出した一条工務店がランクインしています。
一条工務店についてはこちら⇩で紹介しています。

ベスト3は大共ホームです。
岩手県のハウスメーカーで、無暖房の家というコンセプトで家づくりを行っています。

Q値は断熱性能を表し、数値が低いほど良い

【家づくりの指標】Ua値について

【家づくりの指標】Ua値について

✔Ua値:外皮平均熱貫流率
家からどれだけの熱量が外に逃げるかを表す指標

Ua値[W/K・㎡] = 家の温度を1℃変化させるのに必要なエネルギー[W/K] ÷ 延外皮面積[㎡]

Ua値もQ値同様、断熱性能を表しています。
しかし、なぜQ値からUa値に基準が変更になったのか?ということについて簡単に説明します。

Q値の特徴は熱損失量を延床面積で割ります。
一方で、Ua値は熱損失量を延外皮面積(家の外側の表面積)で割ります。

Q値はその特徴上、同じ形の家でも延床面積が大きい家の方がQ値は小さくなります。
吹抜けがついている家は延床面積が小さくなるのでQ値の測定では不利になるわけですね。

そういった理由から2013年からQ値に代わって、Ua値が現在の住宅の性能を決める指標として使われています。

【上位3位】UA値の良いハウスメーカー

【家づくりの指標】Ua値の良いハウスメーカー
順位メーカー名Ua値[㎠/㎡]
1位大共ホーム0.15
2位FPの家0.16
3位北州ハウジング0.23

Q値が高いハウスメーカーはやはりUa値も高いですね。

大共ホームFPの家はC値も低いです。
高気密・高断熱の住宅メーカーといえますね。

ベスト3に輝いた北州ハウジングはグッドエイジングというコンセプトを掲げています。
何十年も何世代にも渡っていく家づくりを行っています。

Ua値は断熱性能を表し、数値が低いほど良い

まとめ:賢い家づくりをするために

【家づくりの指標】まとめ

今回は住宅を建てる上で目にする「C値・Q値・Ua値」について紹介しました。

  • C値=気密性
  • Q値・Ua値=断熱性能

いずれも数値が低い方が優秀な住宅

また、それら指標の数値が良いハウスメーカをいくつか取り上げました。
これらの数値も参考程度に捉えておいてください。

家の構造や間取りなどでC値やQ値は変化します。

特に窓や扉から熱は出て行きやすいです。
窓はトリプルサッシが標準の住宅を選んだり、良質な断熱材を使っている住宅を選んだり、悩みに悩んでハウスメーカーは選んでくださいね。

自分が建てたいハウスメーカーのC値やUa値はいくつなのかを確認して、予算とのバランスを取ってハウスメーカーを選定してくださいね。

今回の記事が皆さんの参考になると嬉しいです。

福井人
福井人

最後まで読んでいただきありがとうございます。
本ブログでは後悔しない家づくり・一条工務店について紹介しているので、ぜひ別記事も参考にしてみてください。

後悔しない家づくりの記事を紹介しています

コメント

  1. […] C値やQ値などの高気密・高断熱の指標について詳しく知りたい方は別記事で説明しているので参考にしてみてください。参考:C値・Q値・Ua値を知って賢く家づくり【数値が良いハウスメーカーラ… […]

  2. […] C値などについての住宅の性能指標については別記事で紹介しています。参考:C値・Q値・Ua値 住宅の性能指標について […]

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました