家作りを始める前にやるべきことリスト《ここから➤》

【家作り】引き渡し後・入居前にやるべきこと7選

スポンサーリンク
住居
【家作り】引き渡し後・入居前にやるべきこと7選

引き渡し後すぐにやっておくと良いことって何?

筆者
筆者

家事を少しでも楽にするためのポイントを紹介!

スポンサーリンク

この記事はこんな人にオススメ!

  • マイホームの引き渡しを控えている方
  • マイホームの打ち合わせ中の方
  • 引っ越しを考えている方

引き渡しを控えた方へ


引き渡し後の家は家具も家電もない完全に真っ新な状態。
これから住み始めると嫌でも汚れやホコリが溜まるので掃除をする必要があります。

しかし、家全体を掃除するのは簡単なことではありません。
そこで今回は入居前にしておくことで掃除や家事が少しでも楽になることについて紹介します。

筆者
筆者

今回の記事では我が家が新居への引き渡し後にしたことを例に紹介しています。

念願のマイホームへの引き渡しが控えている方、マンションやアパートへの引っ越しを控えている方の参考になると嬉しいです。

記事の内容
  • 入居前にやるべきことリスト
  • 【番外編】引渡し前にやるべきことリスト

入居前にやるべきこと7選

入居前にやるべきこと7選
  • 防カビくん煙剤を使用
  • 排気口カバー設置
  • 防虫キャップを付ける
  • マスキングテープを貼付
  • 換気口へフィルターを貼付
  • 洗濯機キャスターを設置
  • トイレのスキマを埋める

入居前にこれら7つの項目の対応をしておくだけで住み始めてからの掃除や家事の楽さが違います。

ここでワンポイントアドバイス!

引渡し前に住宅全体のクリーニングが行われていますが、入居前にもう一度掃除をしておくのがオススメ。
収納の中やキッチンカウンターの上などに結構汚れが残っていることがあります。

このときに同時に家中に貼られた住宅設備の注意書きが書かれたシールやステッカーなどは剥がしておく方がベター。
後々剥がそうとするとうまく剥がれずにテープ跡が残ることがあります。

① 防カビくん煙剤を使用

入居前にやるべきこと① 防カビくん煙剤を使用

浴室のカビ防止には防カビくん煙剤がオススメ。
除菌成分のある銀イオンの煙が浴室中に行き渡るためカビの原因菌を抑制します。

防カビくん煙剤を継続的に使用することで防カビ効果を高めることができるので、2ヶ月に1回使うことを推奨されています。

筆者
筆者

防カビくん煙剤後は独特のにおいがするので換気必須です。

② 排気口カバー設置

入居前にやるべきこと② 排気口カバー設置

IHコンロやガスコンロに付いている魚焼き用のグリルの排気口にはカバーをしないと後々掃除がとても面倒くさいです。

鍋などが置けるフラットタイプ、どのコンロにも対応可能な伸縮タイプのカバーなど豊富にあるので好みに合わせて準備してくださいね。

筆者
筆者

個人的には伸縮タイプより一体モノが掃除がしやすいのでオススメ。

伸縮タイプの排気口カバーはつなぎ目にどうしても汚れが溜まりがちになるので、つなぎ目なしの一体モノの排気口カバーがオススメ。

③ 防虫キャップを付ける

入居前にやるべきこと③ 防虫キャップを付ける

害虫対策のポイントが【害虫の侵入経路を断つ】ということ。

100均で売っている防虫キャップで良いのでエアコンのドレンホースに取付しておきましょう。

我が家は外壁から出ているタイプのドレン配管(隠匿配管)があったので、その部分については洗濯用のメッシュを被せて配管をカバーしています。

家具・家電搬入前にバルサンを焚くことやブラックキャップを置くことも効果的。

筆者
筆者

我が家は屋外用のブラックキャップで対策しています。

④ マスキングテープを貼付

入居前にやるべきこと④ マスキングテープを貼付

汚れが取りにくい場所や溜まりやすい部分に事前にマスキングテープを貼っておくことで、汚れたときはマステの貼り替えで掃除が完了するので掃除の時短になります。

特に玄関周りや浴室周り、キッチン周りは汚れが溜まりやすい部分。
この部分だけでも対応しておくだけで掃除の楽さが段違い。

IHヒーターとキッチンカウンターには少し隙間があり、その部分に食べ物のカスが入り込みやすいのでそこはカバーしておくのがオススメ。

筆者
筆者

ダイソーにスキマを埋めるゴムなども売っているので参考にしてみてください。
後で紹介するスキマフィルを使うのもあり。

⑤ 換気口へフィルターを貼付

入居前にやるべきこと⑤ 換気口へフィルターを貼付

換気扇を油汚れやホコリから守るフィルター。
取り付ける場所によって様々なフィルターがあります。

  • レンジフード:スターフィルター等
  • その他の換気扇類:フィルたん

こちらの2種類を揃えておけば十分。

レンジフードはフィルターを取り付けないと後々悲惨なことになります。
ファンの中まで油とホコリで汚れて掃除が困難になるので、フィルターを取り付けるのを推奨します。

筆者
筆者

特にスターフィルターはとても便利なのでオススメ。

⑥ 洗濯機キャスターを設置

入居前にやるべきこと⑥ 洗濯機キャスターを設置

洗濯機は一度設置すると動かさない家電の筆頭(※冷蔵庫もですが…)。

脱衣室や洗面室に設置するという都合上、ホコリが水分を含んでいてそのまま放置しておくととても掃除が大変になってしまいます。

そこで洗濯機をキャスターに載せることで、洗濯機の移動を可能にして掃除のハードルを下げます。

筆者
筆者

我が家は床への傷、汚れ防止のためにキャスター下にキズ防止マットを敷いています。

冷蔵庫と洗濯機の下にはキズ防止マットを敷くことでフローリングへの負担を減らすことができます。
洗濯機キャスターは耐荷重が大きいモノを選ぶのがオススメ。

洗濯機をキャスターに載せたことによって子どもがけがをする事故が最近あったので、洗濯機をかさ上げする方は十分に注意してください。

⑦ トイレのスキマを埋める

入居前にやるべきこと⑦ トイレのスキマを埋める

便器と床のスキマに臭いや水が侵入し、悪臭の原因になることがあります。
そこで事前にその部分をカバーすることで悪臭の対策を行います。

【トイレのスキマフィル】というスキマを埋めるのに特化した製品が売っているのでそちらを使うのがオススメ。

塗るのを失敗しても24時間おいておけば硬化するので、一度剥がして再度塗りなおせばOK。

筆者
筆者

便器の奥側がめちゃくちゃやりにくかったです…

【まとめ】入居前にやるべきこと

今回は入居前にやるべきことについて紹介しました。
紹介したことをやっておくだけで掃除のハードルがグッと下がります。

記事では【入居前にやるべきこと】を紹介しましたが、別記事では【引渡し前にやるべきこと】についても紹介しているので引渡し前の方はそちらも参考にしてみてください。

準備や対策をしておくことで住む前からスタートダッシュを切りましょう。

筆者
筆者

家作りのアイデアやインテリアについてインスタで紹介しているので参考にしてみてください。

コメント

管理人プロフィール

FUKUYA

夫婦ふたり暮らし / 20代 / 家作り発信中

片田舎に一条工務店のアイスマートを建てて夫婦ふたり暮らししています。

生活をちょっとだけ豊かにする【暮らしのアイデア】や【家作り】についての記事を投稿しています。

Follow me!!!
タイトルとURLをコピーしました