家作りを始める前にやるべきことリスト《ここから➤》

太陽光発電を活用して電気代を節約する3つのポイント

スポンサーリンク
住居
太陽光発電を活用して電気代を節約する3つのポイント

『昨今の電気代の高騰により家計に大ダメージが…』そういった悩みを抱えている方に朗報です。
太陽光発電を最大限活用することで電気代を節約することができるかも?!
太陽光発電が無い家庭でも参考になる内容になっています。

筆者
筆者

太陽光発電システムを導入している方必見の内容です!

スポンサーリンク

この記事はこんな人にオススメ!

  • 太陽光発電を導入している家庭
  • 電気代を安くしたい方
  • 他の家庭と比較して電気代が高いと感じている方

この記事を読むと分かること

今すぐやりたい!電気代を節約する3つのポイント

電気代を節約するポイント

電気代節約ポイント
  • 電気を買う量を減らす
  • 電気を使うタイミングを考える
  • 電気料金プランの見直しを行う
筆者
筆者

電気代を節約するポイントはズバリこの3つ!

太陽光発電があることでこれらの3つのポイントを押さえやすくなります。

※もちろん太陽光発電が無い方でも実践は可能です

3つのポイントについて例を交えて、分かりやすく解説していきます。

我が家の電気代(2021年と比較)

我が家は実際に3つのポイントを押さえることで電気代の節約を行うことができました。

2021年8月:電気代 5,393円 / 使用電力量 301kWh
2022年8月:電気代 3,032円 / 使用電力量 129kWh

※昨年比で使用電力量半分以下

電気代が高騰しているので電気代が半分になることはなかったですが、今年も昨年と同じ電気代の単価だった場合は電気代も半分以下にすることができたと思います。

筆者
筆者

電力会社を北陸電力→Looopでんきへ乗換しています。

太陽光発電は天候に左右される発電方法ですが、ポイントを押さえることで間違いなく電気代を削減することができるので参考にしてみてください。

① 電気を買う量を減らす

電気代節約ポイント① 電気を買う量を減らす

電気代を節約するには【買う電気の量を減らすコト】が最優先事項。

当たり前のことを言うなと言われそうですが、これを意識できていない方が多いことも事実。

昨年までは電気代が現在と比較して安かったので、太陽光発電で発電した電気は売っていた方がお得な方が多かったです。

筆者
筆者

参考までに去年の今頃と現在の電気代単価について紹介!

電力会社:Looopでんき スマートタイムプラン(北陸電力管轄)

  • 2021年8月:17.84円/kWh
  • 2022年8月:22.87円/kWh

※ナイトタイムプランの1kWh当たりの単価+燃料費調整額+再エネ賦課金

ちなみにLooopでんきの電気代の単価は9月から更に上がります。
※2022年9月:30.26円/kWh

1kWhとは1000Wの使用電力の家電製品を1時間使用したときの電気代です。
※50インチのテレビの消費電力が1時間当たり150~200kW程度ですので5時間程度つけておくと1kWh使用する計算

Looopでんきだけに限らずどこの電力会社も値上げしているのが現実です。

ウクライナ危機で電気代が高騰した今では、太陽光発電を導入しているほとんどの家庭で電気の自己消費をするのが電気代の節約に繋がるのが現状です。

電気代の自己消費 ➤ 太陽光発電で発電した電気を売電せずに自宅で使うこと

電気を自己消費をする上でいくつかのコツがあるのでそれについて紹介します。

  • エコキュートの湯沸かしは昼間に行う
  • 蓄電池への充電は太陽光の電気で行う

最近はオール電化の家庭が主流ですが、エコキュートの湯沸かしは基本的に電気代の安い夜間帯に行われる設定になっています。

しかし、夜間電力で湯沸かしをするよりも発電した電気で湯沸かしを行う方が電気代の節約に繋がる場合が多いです。

エコキュートの設定変更方法は機種によって異なるので取扱説明書を参照してください
※雨の日は発電しないので夜間電力で湯沸かしを行う設定に戻すのがベター

2つ目のコツが蓄電池の充電を発電した電気でまかなうことです。
※蓄電池がある家庭に限ります

昼間に発電した電気を蓄電池へ充電して、夕方から夜間帯にかけて使用することで電気の買う量を節約することができます。

これらのコツを駆使して買う電気の量をできるかぎり減らすことを意識してみてください。

② 電気を使うタイミングを考える

電気代節約ポイント② 電気を使うタイミングを考える
電気は使う時間帯によって1kWh当たりの電気代は変わります

意外と知らない方も多いのですが、電気の使う時間帯によって電気代は変化します。
夜間電力は昼間電力と比較して1kWh当たり10円程度安いです。

筆者
筆者

仮に毎月の昼間の電力使用量が200kWhの場合、2000円以上の差が出る可能性があります。

夜間電力が始まる時間帯は契約している電力会社によって異なります。
※東京電力の場合は夜23時から朝7時まで

電気代の安い夜間帯に洗濯機を回したり、朝少し早く起きて掃除機をかけたりすることで電気代を節約することが可能です。

「この時間帯は電気代がいくらだな」ということを意識して生活することが大切。

③ 電気料金プランの見直しを行う

電気代節約ポイント③ 電気料金プランの見直しを行う

最後のポイントが電気料金プランの見直しを行うこと。

電力会社のプランによって1kWh当たりの電気代は異なります。
プランを見直す、電力会社を比較することで電気代の節約に繋がる可能性があります。

筆者
筆者

電力会社の比較は【エネチェンジ】というサイトが便利!

エネチェンジは住所や毎月の使用電力量などのいくつかの条件を入力するだけで一括でどの電力会社がお得なのかを算出してくれます。

無料で電力会社の比較が行えるので参考にしてみてくださいね。

エネチェンジの電気代シミュレーション条件
エネチェンジの電気代シミュレーション条件

エネチェンジは自分が現在加入しているプランと比較してくれるのでとても便利ですよ。

【まとめ】電気代を節約するために

【まとめ】電気代を節約するために
電気代節約のポイント
  • 電気を買う量を減らす
  • 電気を使うタイミングを考える
  • 電力会社の比較・見直しを行う
筆者
筆者

これから電気代はさらに高騰していくことが懸念されています。

毎月の電気代を少しでも節約するためには太陽光発電で発電した電気は【自己消費】するという考え。
※蓄電池を導入することで更に電気代を抑える

また、意識的に使用していない場所の電気を消したり、夜間電力を使うようにしたりと個人の努力次第で電気代を節約することができますよ。

もちろん太陽光発電を導入していない方でも電気料金のプランを見直すだけでも電気代の節約に繋がることがあります。

コメント

管理人プロフィール

FUKUYA

一条工務店での家づくりテクニック・後悔しない家づくり・暮らしのアイデアについて発信中!
- 親子3人暮らし / 20代 -
2021年2月一条工務店アイスマート引き渡し
吹抜リビング 太陽光発電のあるお家に暮らしています

Follow me!!!
タイトルとURLをコピーしました