家作りを始める前にやるべきことリスト《こちらをクリック》

【一条工務店】提携業者の外構費用は高い?!外構費用を安くする方法について

スポンサーリンク
一条工務店
一条工務店の外構費用は高い?!i-smart40坪 我が家の外構費について紹介!

一条工務店の外構費用は高いと聞くけど実際どうなの?
外構費用を安く抑えたい!

筆者
筆者

一条工務店で契約→引き渡しをされた筆者が我が家を例に外構費用について紹介します。

この記事はこんな人にオススメ

  • 一条工務店と契約した方
  • 外構計画中の方
  • 外構工事をどこの業者に頼もうか迷っている方

この記事を読むと分かること

一条工務店提携業者と提携外業者の外構の参考見積

一条工務店の外構工事の話

一条工務店は自社で外構工事を行わず、一条工務店提携の外部業者へ外構工事を委託する、珍しいハウスメーカー。

一条工務店施主の間では提携業者へ外構工事を委託することによって【外構工事費が高額になる】という噂が出回っています。

それって本当なの?と疑問に思う方が多々いると思います。
一条工務店を契約した私自身も実際そうでした。

そこで、今回は実際に一条工務店提携業者とそうではない外構業者へ同じ内容で相見積もりを取ってみました。

スポンサーリンク

外構費用を比較してみた

【一条工務店】アイスマート40坪外構費用を比較

我が家の場合は提携外業者の方が安くなりました

筆者
筆者

なぜ、提携外業者の方が安くなるのでしょうか?

提携業者が高額になりやすい理由と提携業者を使うことによるメリットやデメリットについて紹介します。

実は外構工事と一口にいっても、一条工務店の外構工事には2種類あります。

外構工事の基本を押さえよう!

外構工事の種類
  • 一次外構工事・・・住宅を建てる前の土地の整地
  • 完成時外構(二次外構)・・・住宅完成後のエクステリアの工事

簡単にそれぞれの違いを説明すると、一次外構工事は上棟する前に建設予定地に家を建てられるように土地を整地する工事のことです。

一次外構工事は一条工務店の初期見積もりには「別途必要です」と記載されており、見積もりに反映されていない人もいる点に注意。
建設予定地の状態により一次外構工事の見積もりが変動するので初期見積では除外されていることが多いです。

筆者
筆者

参考までに土地面積が110坪の我が家で一次外構の見積は約70万円でした。

一次外構工事は一条工務店提携業者によって行われます。
一次外構工事も提携外業者へ委託することは可能です。

提携業者に委託した場合は?

一条工務店の提携業者に外構工事を依頼した理由

提携外業者と契約した場合は日程調整などが面倒かも…

提携業者へ委託すると日程の調整や打ち合わせ内容の共有は営業さんと提携の外構業者さんとの間で行われます。
しかし、提携外業者を使った場合はその部分の調整を施主である自分自身で行う必要があります。

このように提携業者以外に依頼すると、施主の負担が増えます。

筆者
筆者

家の打ち合わせが一段落後、直ぐに提携外業者と外構工事の打ち合わせをするのはなかなか大変だと思います。

外構見積の話をする前に

今回紹介する外構費用とは完成時外構(二次外構)の費用です。
ちなみに完成時外構は参考値で初期の見積に入っていました。

完成時外構含む、一条工務店のアイスマートの詳しい見積もりについては別記事で紹介しています。

【外構費用】一条工務店提携業者の場合

【外構費用】一条工務店提携業者の場合
外構工事内訳
  • 土間コンクリート舗装工事
  • カーポート取付工事

今回は相見積の違いを分かりやすくするために【提携業者も提携外業者も同条件で見積を取得】しています。

土間コンクリートの舗装面積は100㎡。
カーポートはリクシルのテリオスポートⅢ(3000)タイプ(3台分のカーポート)を取り付けた場合を例にとっています。

項目費用
土間コンクリート舗装工事822,000
カーポート取付工事費用420,000
諸経費313,460
合計費用(税抜)1,551,960
一条工務店提携見積

提携業者の場合消費税込みでざっくり170万円!?

諸経費には以下の項目が含まれています。

諸経費内訳
  • 重機運搬費
  • 鋤取等 地盤高調整費
  • 配管等 高低差調整費
  • 現場経費

この中でも鋤取等の地盤高調整費が一番高額(約13万円)でした。

鋤取りとは?
地盤面の余分な起伏を所定の高さに平らに削り取ること。

提携業者の二次外構の見積もりを確認すると40万円の値引きが行われていました。
値引き有で税込170万円が提携業者の二次外構費用でした。

【外構費用】提携外業者の場合

【外構費用】提携外業者の場合

提携外業者には地元の外構業者を選びました。

項目費用
土間コンクリート舗装工事694,000
カーポート取付工事費用290,000
諸経費216,000
合計費用(税抜)1,200,000

消費税込で約130万円!!

一条工務店提携業者と比較して40万円も割安です。

諸経費には重機運搬費とカーポート運搬費、その他諸経費という風にまとめられていました。
この部分に鋤取りなどの費用が同時に含まれています。

しかし、一条工務店の提携業者に委託しないことによるデメリットも生じるのでその辺も良く考えて、外構業者を決定してくださいね。

外構工事を提携業者に委託するメリット・デメリット

外構工事を提携業者に委託するメリット・デメリットについて

提携業者を選ぶメリットは?

メリット
  • 業者を探す必要が無い
  • 一条工務店の外構施工に慣れている
  • 打ち合わせがスムーズ

一条工務店の提携業者を選ぶ最大のメリットは【一条工務店の外構の施工に慣れている】ということ。
一条工務店の建物や玄関ポーチなどの雰囲気に合わせた外構の提案力があります。

提携業者は一条工務店の外構を何軒も行っているため、一条工務店の外構に関する実績は折り紙付き。
家の外観に合わせた門柱であったり、フェンス等の提案力はあると思います。

筆者
筆者

家作りを通して提案力がある業者さん選びがとにかく大事だと感じました。

わざわざ業者を探す必要もないのでその部分も楽ですね。

特に外構にこだわらない、駐車場部分を少し整地するだけで良いという方・できる限り安く抑えたいという方にはあまり提携業者はオススメできません。

また、一条工務店の営業担当が都度進捗内容を外構業者と共有したり、工事日について連絡を取り合っているので施主側で日程の調整を行う必要がないです。
これもメリットの占める部分としては大きいです。

提携業者を選ぶデメリットは?

デメリット
  • 価格が高くなることがある

提携業者を選ぶと、施工価格が高くなる可能性があります。

しかし、提携業者を使わない場合は自分で外部業者を探し出し、工事の日程を調整するということになります。

提携外業者に依頼した場合、補償の範囲があいまいになる可能性が高いです。

不安な部分がある方は提携業者を強くオススメします。
メリットもデメリットも理解した上でどこの業者に外構工事を委託するのかを検討してくださいね。

【まとめ】一条工務店の二次外構費用について

【まとめ】一条工務店の二次外構費用について
項目提携業者提携外業者
土間コンクリート舗装工事822,000694,000
カーポート取付工事費用420,000290,000
諸経費313,460216,000
合計費用1,551,9601,200,000

外部業者を使うことで価格面では抑えられますが、自分で業者を探したり、日程を調整したりと大変です。

一条工務店の提携業者を使うメリットやデメリット、価格面について良く理解した上でどうするのか決めてみてくださいね。

今回は提携業者と提携外の外構業者の2社で相見積を取りましたが、より多くの業者と相見積を取ることでより割安に外構を行うことができます。

外構費用を抑えるには?

筆者
筆者

外構費用を抑えるためには他社との相見積を出すのが一番効果的。

そのサービスを行っているのが【タウンライフリフォーム】です。
【タウンライフリフォーム】は外構や庭工事のプランを無料で作成してくれ、全国300社以上の企業と提携しています。

タウンライフリフォーム】の特徴
  • 全国300社以上の企業から選べる
  • 簡単3ステップ、わずか3分でネットで申し込み
  • 見積を他社に見せることで大幅な値引きを狙える
  • 外構・庭工事のアイデア&アドバイス

これらの特徴がある【タウンライフリフォーム】。
外構やお庭のお悩みや要望に合わせたアイデア&アドバイスが複数社からもらえます。

筆者
筆者

【タウンライフリフォーム】は簡単なアンケートに答えるだけであなたの要望にあった外構の見積を作成してくれます。

無料・簡単アンケート!
お洒落な外構計画を

参考にしてみてくださいね。
最後まで見ていただきありがとうございます!

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

管理人プロフィール

FUKUYA

夫婦ふたり暮らし / 20代 / 家作り発信中

片田舎に一条工務店のグランスマートを建てて夫婦ふたり暮らししています。

生活をちょっとだけ豊かにする【暮らしのアイデア】や【家作り】についての記事を投稿しています。
Youtube始めました

Follow me!!!
タイトルとURLをコピーしました