【一条工務店】我が家が採用した高額オプションベスト3を紹介!

スポンサーリンク
一条工務店
【一条工務店】我が家が採用した高額オプションベスト3を紹介!
福井人
福井人

一条工務店の家づくりについて発信している福井人です。

Instagramでも発信しているので、一条工務店を検討している方は参考にしてみてください。

今回は我が家が採用した一条工務店の高額オプションのベスト3について紹介します。
採用した理由や採用することによるメリットについてもまとめています。

ハイドロテクトタイル】や【地盤改良費】もオプションに含まれるのですが、今回は省いています。
ハイドロテクトタイル】や【地盤改良費】については別記事でも紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。

それでは、さっそくは我が家が採用したオプションについて紹介します。

スポンサーリンク

採用した高額オプションベスト3

【一条工務店】高額オプションベスト3
  • 第1位:グレイスカップボード
  • 第2位:オリジナルファイン手摺
  • 第3位:玄関ドア電気リモコンキー

我が家が採用した高額オプションはこのような順位となりました。
住まいの体験会”に参加すれば、抽選会でカップボードが当たる可能性もありましたが外れてしまい、その代わりにキッチンの【ワイドカウンター】の御影石天板が当たりました。

”住まいの体験会”は一条工務店を契約している方はマストで参加するべきイベントですよ。
御影石天板はオプションで採用した場合は定価15万円するので、本来なら第2位にランクインするのですが抽選で当たったものですので今回は除外しました。

それでは、高額オプションベスト3のそれぞれの価格と採用した理由、メリットについて紹介します。

第1位 グレイスカップボード

高額オプション第1位 グレイスカップボード

価格:293,000円

第1位は【グレイスカップボード】。
アイスマートでもグレイスシリーズの住宅設備を採用できるようになったので、【グランドカップボード】から思い切って変更してみました。

グレイスシリーズの住設を採用したアイスマート、通称『グランスマート』はまだ着工も行っておらず、どんな組み合わせになるのかも予想できません(グランスマートの上棟日は最短でも2021年2月~)。
今のところ我が家の上棟日が2021年2月上旬予定となっているので、全国的に見ても最初の方に建つ『グランスマート』となります。

福井人
福井人

初期のグランスマートに住めるということでとてもワクワクしていますし、これからも皆さんのためになる情報を発信していけるのではないかと思っています。

【グランドカップボード】から【グレイスカップボード】へは差額無しで変更できますよ。
営業さん曰く将来的には、カップボードを変更する場合は差額が生じるだろうとのことでした。

【グレイスカップボード】は天板が【グラリオカウンター】と呼ばれる耐熱性や傷に強い天板を使用しています。

我が家のようにカップボードを御影石天板にしようと考えている人には強くオススメします。
私は【グランドカップボード】の天板に満足できなかったので御影石天板にしようと思っていたのですが、【グラリオカウンター】は質感やデザインが非常にお洒落ですので、【グレイスカップボード】純正でも非常に満足感があります。

グレイスカップボードについての詳細は別記事で紹介しています。
参考:【一条工務店】グランセゾンのキッチンについて【グレイスキッチン・カップボード】

グレイスカップボードの壁面部分には【グラビオエッジ】と呼ばれるお洒落な壁材を使用できるのも魅力の一つ。
hitomiさんがグラビオエッジについて分かりやすく紹介してくれています。

第2位 オリジナルファイン手摺

高額オプション第2位 オリジナルファイン手摺

価格:141,000円

第2位は【オリジナルファイン手摺】。
我が家にはリビングへ吹き抜けを採用したので、少しでも開放感を演出するためにファイン手摺+オープンステアを採用しました。
オープンステアは別途20,000円のオプション料金ががかかります。

ファイン手摺カラー

ファイン手摺のカラーは階段の踏板と同色となります。

  • ライト
  • レッド
  • ビター

3色から選ぶことができます。


ファイン手摺はグリッド数(採用する範囲)によってオプション料金が変化することに注意

  • 1グリッド(約90㎝):113,000円
  • 2グリッド(約180㎝):141,000円
  • 4グリッド(約360㎝):204,000円
  • 8グリッド(約720㎝):402,000円

我が家は2グリッド分のオプション採用だったので、141,000円の価格でした。
グリッド数が大きいほど価格も上がります。

オープンステアとファイン手摺のアクリルパネルの種類を『透明』か『かすみ』から選択できます。
より開放感を演出するために我が家は透明のパネルを採用しました。

第3位 玄関ドア電気リモコンキー

高額オプション第3位 玄関ドア電気リモコンキー

価格:70,000円

第3位は【玄関ドア電気リモコンキー】。
一条オーナーの多くの人が「採用して良かった」とInstagramで投稿していたので、我が家も迷うことなく採用を決めたオプションの1つ。

電気リモコンキーは一般的な車についている電子錠が玄関ドアについているようなイメージです。
ボタンを押すだけで鍵の解錠を行うことができます。

電気リモコンキーのメリットとしては以下のことが挙げられます。

  • 鞄から鍵を取り出す必要がない
  • ワンタッチで鍵の解錠ができる

買い物の帰りなどで荷物を持っていて両手が塞がっている時に、ワンタッチで解錠できるのは非常に便利ですね。
また、バッグの中で鍵を探す必要がなくなるのもとても魅力的。

リモコンキーの電池は2年間程度持つといわれています。
家の玄関ドアハンドルは電気配線されているので電池交換などの手間は生じません。

一条工務店で採用できる電気リモコンキーには2種類あります。

リモコンキーは標準で3つ、万が一電池切れの際に使用する手動用のキーが2つ付いてきます。
もし、リモコンキーがそれ以上に欲しい場合は5,700/個のオプション料金が必要です。

個人的には玄関ドアハンドルと一体となったタイプがスタイリッシュで素敵ですね。

玄関ドアの近くにリモコンキーを置いておくと鍵をかけていても外から解錠できる可能性があるのであまり玄関ドア付近に鍵置き場を作らない方がベター。

グレイスシリーズのシューズBOXには鍵をかける用途に使えるマグネットパネルが備わっていますが、その部分にはリモコンキーをかけない方がいいですよ。

【まとめ】我が家が採用した高額オプションについて

第3位 玄関ドア電気リモコンキー

今回は我が家が採用した一条工務店の高額オプションベスト3について紹介しました。
オプション品ということで生活を豊かに、便利にしてくれるものです。

  • グレイスカップボード:293,000円
  • オリジナルファイン手摺:141,000円
  • 玄関ドア電気リモコンキー:70,000円

紹介したもの以外にも食洗機のオプションやトイレのオプションなど沢山のオプション品があります。
それらの中から取捨選択するのは非常に大変ですが、注文住宅の醍醐味ですので楽しんでくださいね。

別記事でもオプションについて紹介しているので参考にしてみてくださいね。

コメント

  1. […] 我が家が採用したオプションで特に高額のものについても別記事で紹介しています。参考:我が家が採用した高額オプションベスト3について紹介! […]

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました