家作りを始める前にやるべきことリスト《ここから➤》

【一条工務店】網戸はオプションって知ってた?後付けする場合の費用と方法の紹介!

広告
一条工務店
記事内に広告が含まれています
【一条工務店】網戸はオプションって知ってた?後付けする場合の費用と方法の紹介!

一条工務店って網戸はオプションらしいけど知ってた?

筆者
筆者

今回は一条工務店の網戸についてまとめてみました。

広告

この記事はこんな人にオススメ

  • これから一条工務店で家づくりを始める方
  • 既に引き渡し済みの方で網戸を後付けしたいと考えている方

この記事を読むと分かること

網戸の採用費用と引き渡し後に後付けする方法

一条工務店は網戸が標準仕様ではない珍しいハウスメーカー。

今回の記事では網戸を付ける場合のオプション費用や注意点、引き渡し後に後付けしたい場合の方法について紹介します。

網戸のオプションについて

網戸のオプションについて

一条工務店の住宅は高気密・高断熱が売りで、24時間換気システムと呼ばれる家の中の空気を自動的に外の空気と循環させる換気システムを導入しています。

そのシステムがあるため「窓を開ける必要性」がない、というのが一条工務店側の見解です。

とはいえ、こんなことが生活していると起こり得ます。

  • 寝苦しいからちょっと夜風を取り込みたい
  • においがこもっているから換気したい

そういった要望に応えるために一条工務店側では【網戸をオプションに設定】しています。

筆者
筆者

必要な箇所のみに付けることでできる限り費用を抑えるという一条側の計らいです。

網戸のオプション費用

網戸のオプション費用
筆者
筆者

網戸を全窓に付ける場合と個別に設置する場合で費用が変わります。

  • 全窓に設置する場合:3,000円×施工面積(坪)
  • 個別に設置する場合:3,500円~22,400円

施工面積35坪で全窓に設置する場合は網戸のオプション費用は計105,000円かかります。
※筆者打ち合わせ時(2021年時点)

網戸を個別に設置する場合はサッシサイズにより費用が変わります。
個人的には網戸は個別設置がオススメです。

というのも、前述したように一条工務店の家は基本的に窓を開ける必要性が無い設計ですので、網戸にお金をかけるよりも別のオプションにお金をかける方がいいです。

網戸の場合は最悪後付け設置も可能ですので、後付けを行えない食洗機やトイレのアップグレード等にお金を使う方が個人的にはオススメ。

筆者
筆者

我が家は網戸の設置箇所を3ヶ所(内1ヶ所後付)にして費用を抑えました。

  • 引き違い窓(J5971N):1ヶ所
  • 引き違い窓(J5945):2ヶ所(内1ヶ所後付)

3ヶ所の合計金額は23,200円(初期の2ヶ所16,600円+後付の網戸6,600円)でした。

J5945を後付けしたときの網戸価格が6,600円だったので、J5971Nの網戸費用は10,000円かと思います。

費用を抑えたい方は網戸の個別・後付け設置がオススメ!

網戸の後付け方法

網戸の後付け方法
筆者
筆者

網戸の後付けには一条のアプリがあると便利!

網戸の後付けは一条工務店の住まいのサポートアプリ(通称:i-サポ)の【アフターメンテナンス】という項目から行うのが一番スムーズ!
i-サポから網戸を注文することができます。

まだi-サポをダウンロードしていない方はダウンロードしてみてくださいね。

床暖房用の不凍液やフィルタ類などの消耗品もi-サポの【オンラインストア】から購入が行えるのでダウンロードしておいて損はありませんよ。

それでは、i-サポのダウンロードが完了した方は早速、網戸の注文へ進みましょう!

網戸の注文方法
  • i-サポを開いて、【アフターメンテナンス】を選択
  • 【アフターメンテナンスを依頼する】から【網戸】を選択
  • 【引違い網戸の不具合】→【引違い網戸を購入したい】を選択
  • 【撮影を開始する】を選択し、該当箇所を図面に書き込む

それぞれの項目の詳細について