家作りを始める前にやるべきことリスト《こちらをクリック》

【一条工務店】半二世帯住宅 平屋約50坪の見積 | 驚愕の○千万円超!?

スポンサーリンク
一条工務店
【一条工務店】半二世帯住宅 平屋約50坪の見積 | 驚愕の○千万円超!?

一条工務店で半二世帯住宅を建てたいけど、いくらかかるの?

筆者
筆者

一条工務店のスマートシリーズを契約した方の具体的な見積について紹介します。

スポンサーリンク

この記事はこんな人にオススメ!

  • 一条工務店で家を建てる時にいくらかかるか知りたい方
  • 半二世帯住宅を検討中の方
  • 50坪サイズの住宅を検討している方
  • ハウスメーカーを検討中の方

この記事を読むと分かること

ギネス世界記録を持つ一条工務店で半二世帯住宅を建てるのに必要なお金

本題の前に

筆者
筆者

今回紹介する見積はインスタで交流のあった方からいただいた実際の着手承諾金の計画書です。

実際に2021年にスマートシリーズ(※グランスマート)の半二世帯住宅の引き渡しを控えている方の着手承諾金です。

これから一条工務店で建てようと考えている方の参考になると嬉しいです。

一条工務店は高気密高断熱住宅のハウスメーカーとして他のハウスメーカーと比較して頭一つ抜き出た人気があります。

実績や性能は折り紙付きで、非常にコストパフォーマンスに優れたハウスメーカーです。

【グランスマート】50坪の着手承諾金

【一条工務店グランスマート】50坪の着手承諾金
筆者
筆者

最初に結論から!

今回、紹介する方の着手承諾金は施工面積52坪で合計6,000万円超!

今回紹介する方の住宅情報について紹介します。

家の情報
  • 商品名:i-smartⅡ
  • 施工面積:52坪
  • 間取り:平屋

半二世帯住宅というだけあり、施工面積が大きく立派な住宅ですね。
その分、工事費用等の全ての費用込々で6千万円を超える結果になっています。

我が家の施工面積40坪のグランスマートの見積についても本ブログで紹介しているので参考にしてみてくださいね。

家を建てる上でかかる費用

家を建てる上でかかる費用
  • 建物代・土地代
  • 建築申請・その他業務費用
  • 付帯工事費
  • オプション費用
  • その他費用

家を建てる=建物だけの費用でOKではありません。
建物代とは別で様々なお金が必要です。

筆者
筆者

一条工務店の場合は建物代×1.4倍ほど予算を考えておくといいですね。

仮に4,000万円が予算の場合は建物費用(土地込)は2,800万円くらいで考えておくといいですね。
※土地込みで2,800万円で一条工務店で建てるのは厳しそうですが…

① 建物費用

一条工務店平屋52坪見積①建物費用

建物本体の工事費用の求め方: 施工面積 × ㎡単価

建物費用
  • 施工面積:172.45㎡ × ㎡単価:208,358円 = 35,931,337円
筆者
筆者

私が契約した2020年時点では ㎡単価は20万前半でしたので、一年で㎡単価が5千円ほど値上がりしています。

1坪=約3.3㎡ですので、概算するとこの一年間で1坪当たり15,000円以上値上がりしています。
※㎡単価は地域間によってバラツキがあるので一概に言えませんが、これからも値上がりは予想されます。

今回紹介している建物単体での坪単価としては68万8千円

坪単価は地域によって多少のばらつきがありますが、一条工務店の坪単価は67万円~70万円くらいと言われています。

これから物価の上昇によって更に坪単価が上がると言われています。
悩んでいる方は早めに契約
建てた方が吉。

② 建築申請/付帯工事費用

一条工務店平屋52坪見積②建築申請/付帯工事費用

付帯工事費用は【屋外給排水】【雨水排水】【浄化槽】【ガス配管】にかかる費用の総称。

付帯設備費・建築申請費
  • 付帯工事費:約200万円
  • 建築申請費:約50万円
仮設工事374,000円
屋外給水設備工事240,800円
屋外排水設備工事268,200円
屋外雨水設備工事216,400円
残土処分費589,400円
特別運搬費822,000円
小計1,984,400円
付帯工事費用の詳細

この部分にかかる費用は私達の意向で安くすることができる部分ではないです。

③ オプション費用

一条工務店平屋52坪見積③オプション費用
オプション費用
  • 約750万円

全てのオプションを紹介していると記事のボリューム大きくなるので採用されている中で代表的なモノを紹介します。

柱状地盤改良(ソイルセメント)1,455,300円
べた基礎994,600円
全館さらぽか空調システム785,200円
ハイドロテクトタイル外壁全面貼り678,200円
勾配天井312,000円
グレイスカップボード293,000円
小屋裏物入287,500円
1Fオリジナルセカンドキッチン追加278,900円
グレイスカップボード(家電収納タイプ)234,100円
オリジナルシャワールーム199,600円
スマートキッチンカウンター変更(天然御影石)150,000円
壁タイル貼施工(ストーングレース)113,000円
玄関ドア電気リモコンキー70,000円
オプション工事見積書

標準仕様外のモノは全てオプション扱いとなります。
一条施主の方が選ぶオプションの中ではハイドロテクトタイルの採用率が特に高いです。

今回の見積の中で特に目を惹くのが【地盤改良費用】。

地盤改良費用が約150万円!

一条工務店の基礎の標準仕様は【布基礎】となっており、それ以外の基礎を採用する場合はオプション費用が必要です。

筆者
筆者

特に今回紹介している方は平屋なので基礎のサイズが大きく、地盤改良費用も高額になっています。

地盤改良費用がオプションの中で一番高額です。
土地の地盤が弱いと地盤改良費用が嵩むので、強い地盤の土地を見つけるのがマスト。

今回紹介する方は半二世帯住宅ですので、セカンドキッチンやオリジナルシャワールームがオプションに含まれています。

筆者
筆者

シャワールームが別であるというのは海外の豪邸みたいでめちゃくちゃ羨ましい。

玄関ドア電気リモコンキーを採用されていますが、このオプションはとても便利ですのでこれから家作りを始める全ての方に採用をオススメしたいオプション。

オプションについては別記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

一条工務店の営業さんから「あれもこれも標準仕様!」というような営業をされるときがありますが、標準仕様だけではなかなか家を建てることは難しいのが現実です。

筆者
筆者

これから一条工務店での家作りを考えている方は最低でもオプション費用200万円くらいを考えておくといいですよ。

④ 太陽光発電システム費用

一条工務店平屋52坪見積④太陽光発電システム費用
太陽光発電システム搭載費
  • 11.760kW:2,052,100円

一条工務店で住宅を契約した人の8割が搭載する太陽光発電。
そのくらい一条工務店の太陽光発電システムは人気。

筆者
筆者

【年間で最も多くの太陽光搭載住宅を建てた会社】としてギネス世界記録に認定されるくらい採用率が高いです。

毎月の光熱費を安くしたい・売電収入が欲しい人は太陽光発電を搭載するのがオススメ。

一条工務店の太陽光発電シミュレーションでは約10年で太陽光システムの搭載費用は回収できると言われています。
一般的な太陽光発電システムと比較して一条工務店の太陽光はお得です。

一条工務店の太陽光発電システムについて検証した記事をまとめているので太陽光発電を搭載しようか考えている方は参考にしてみてください

⑤ その他費用

一条工務店平屋52坪見積⑤その他費用
その他費用
  • 約770万円

その他費用には外構工事費用や火災保険料などの費用が含まれています。
外構費用については基本的に概算費用が記載されています。

解体工事費3,189,450円
一次外構費1,000,000円
外構工事費3,000,000円
火災保険料359,720円
その他費用詳細

今回紹介する方は元々あった住宅を解体し、その場所に新たに家を建てるため解体工事費用が計上されています。

筆者
筆者

外構費用は想像よりも高くなるので注意

一条工務店は自社で外構工事を行わず、家作り打ち合わせの際に提携の外構工事業者を紹介してくれます。

しかし、一条工務店の提携先の外構工事業者は高額という噂もあります。

信頼している地元の外構屋さんがいるならそちらに依頼するのもありです。
私は地元の外構屋さんへ委託しました。

外構費用については別記事にまとめているので参考にしてみてください。

【まとめ】一条工務店 半二世帯住宅の見積

【まとめ】一条工務店 半二世帯住宅の見積
  • 合計:約6,000万円

今回紹介した方は半二世帯住宅で家のサイズが大きいことと、地盤改良費用が高額になったこともあり最終的な着手承諾金は約6,000万円。

⑤のその他費用を抜いた金額で最終的な坪単価を計算すると約100万円。

筆者
筆者

半二世帯住宅の一例として参考にしてください。

オプション費用などを抑えることで建物工事費用を抑えることはできますが、一生に一度の家作りですので後悔の無いように取捨選択することが大切です。

この記事が皆さんの参考になると嬉しいです。

筆者
筆者

いきなりですが、理想の注文住宅を手に入れる方法を知っていますか?

理想の注文住宅を建てるためには?

理想の注文住宅を建てるためには?

一生に一度の家作り。
色々な要望を詰め込んだ快適な家に住みたいですよね。

しかし、実際に家を建ててみると「もっとこういう風にすれば良かった」と後悔することも少なからずあります。

理想の注文住宅を建てるための最大のポイントは【間取りや住宅の設計にとことんこだわること】

家族で家作りについて話し合ったり、いい家についてイメージを固めることは大切です。
特に間取りや家の外観などの設計は後で容易に変更できる部分ではないので家作りにおける最重要ポイント。

筆者
筆者

とは言え、家作りは何から始めればいいか分からないのも事実です。

そこで利用したい便利なサービスが【タウンライフ家づくり】。
タウンライフ家作りではあなたの要望に沿った家作りを複数のハウスメーカーが提案してくれます。


※【タウンライフ家づくり】はセキスイハイムやタマホームなどの大手ハウスメーカを含めて、全国600社以上のハウスメーカーと提携。

タウンライフ家作り
タウンライフ家づくり】の特徴
  • 全国600社以上のハウスメーカーから選べる
  • 無料でわずか3分でネットで申し込みができる
  • 見積もりを他社に見せることで大幅な値引きを狙える
  • 間取り図や土地情報が手に入る

タウンライフ家作りは参考見積を作成してくれるケースもあり、他社との相見積のおかげで700万円以上の値引きに成功した人もいるみたいです。

筆者
筆者

あなたの要望に沿ったプランで間取りや見積を作成してくれます。

タウンライフ家作りアンケート

理想の家作りを行い方にとってはとてもオススメのサービスです。
参考にしてみてください。

理想の注文住宅を手に入れたい方にオススメ!

我が家のルームツアー動画

筆者
筆者

Youtubeチャンネルで我が家のルームツアー動画を公開中!

コメント

管理人プロフィール

FUKUYA

夫婦ふたり暮らし / 20代 / 家作り発信中

片田舎に一条工務店のアイスマートを建てて夫婦ふたり暮らししています。

生活をちょっとだけ豊かにする【暮らしのアイデア】や【家作り】についての記事を投稿しています。

Follow me!!!
タイトルとURLをコピーしました