テレビとソファの距離は?テレビの最適な視聴距離について紹介!

スポンサーリンク
家づくり
【後悔しない家づくり】理想的なテレビの配置

テレビとソファの距離感ってどんなくらいが丁度いいの?
テレビの大きさによって理想的な視聴距離があると聞いたから教えて欲しい

こんな疑問を解決します。

最近の家庭ではすっかりおなじみになったテレビの存在。
各家庭のリビングには必ず配置されているといっても過言ではありません。

リビングの主役の座であるテレビを中心にソファの配置や家具の配置を決めていくと、より良い間取り作成ができることにつながります。

そこで今回はテレビの大きさ毎の最適な視聴距離からテレビやソファの最適な配置を決めるまでの流れを紹介します。
この記事を読み終わると、リビングの間取り作成に一歩有利になること間違いなしです。

記事の内容

テレビの理想的な視聴距離について
テレビの最適な配置について

スポンサーリンク

テレビの理想的な視聴距離

【後悔しない家づくり】最適なテレビの視聴距離

テレビの理想的な視聴距離はテレビの大きさ、テレビの画素数(フルHDや4Kなど)によって変わってきます。
またテレビを視聴するスタイルでも変化します。

もちろん、テレビを視聴する高さも重要です。
視聴高さを適正にしないとテレビの視聴時にテレビを見上げたりしてストレスが溜まることになりかねません。

最適な視聴距離、視聴高さを知ることでテレビの理想的な配置が分かります。

フルHDテレビの場合

フルHDテレビの最適な視聴距離
  • 理想的な視聴距離:テレビの画面高さを3倍した距離
  • 理想的な視聴高さ:目線の10~15度下にテレビの中央部がくる高さ

フルHDサイズのテレビの場合は、理想的な視聴距離はテレビの画面高さを約3倍した距離。

具体的な数字に直してみます。

テレビサイズ画面高さ最適な視聴距離
32型40㎝120㎝
42型52㎝156㎝
50型62㎝186㎝
55型70㎝210㎝
65型81㎝243㎝

想像以上に理想的な視聴距離が遠いと感じたのではないでしょうか?
これからは4Kテレビの時代になると言われているので、続いて4Kテレビの最適な視聴距離を紹介します。

4Kテレビの場合

4Kテレビの最適な視聴距離
  • 理想的な視聴距離:テレビの画面高さを1.5倍した距離
  • 理想的な視聴高さ:目線の10~15度下にテレビの中央部がくる高さ

こちらも具体的な数値に直してみます。

テレビサイズ画面高さ最適な視聴距離
42型52㎝78㎝
50型62㎝98㎝
55型70㎝105㎝
65型81㎝122㎝

4Kテレビの場合はフルHDと比べて視聴距離が近く、フルHDテレビの最適視聴距離の半分。
4Kテレビは画面が高精細なため視聴距離を近くしてもテレビ画面が綺麗に見えることから視聴距離が近くなっています。

最適な視聴高さはテレビの視聴スタイルによって変わります。

  • 床に座って見る
  • ソファに座って見る
  • 立って見る

どのような場合でも、テレビの中央部が自分の目線よりも気持ち下になる場所にテレビは配置するようにしましょう。

テレビの最適な視聴距離・高さはテレビサイズによって異なる

テレビの最適な配置について

【後悔しない家づくり】テレビの最適な配置について

テレビの配置には実は皆さんが想像しているよりもこだわった方がいいことが分かったと思います。

テレビの配置は以下の順序で決めることでスムーズに決めることができますよ。

✔テレビの配置の決め方

  1. 置きたいテレビのサイズ・解像度(フルHD・4K)を決める
  2. 視聴スタイルを決める
  3. 最適な視聴距離・高さからテレビの配置を決める
  4. 部屋の間取りを決める

最初に部屋に置きたいテレビのサイズを決めてください。
最初に間取りを決めないのは「大きなテレビを置きたかったのに…」と住宅を建てた後で後悔する可能性を少しでも少なくするためです。

テレビのサイズによって部屋のサイズを変更しないと部屋が全体的にアンバランスになります。

家電量販店に陳列されていたテレビを購入して、家に入れてみたら意外と大きかった!なんて経験がある方が多いのではないでしょうか

そのような事態を防ぐために、各テレビサイズにおける最適な部屋の大きさを紹介します。

テレビサイズ最適な部屋の広さ
32型4.5畳未満
42型4.5~6畳
50型8畳
55型8~10畳
65型10畳以上

テレビサイズが決まると求められる部屋の大きさが決まります。

続いて、視聴スタイルを決めてください。
最近のリビングは多くの方がソファや椅子に座って視聴するスタイルだと思います。

今回はソファに座って50型のフルHDサイズのテレビに座っている場合の最適な配置について紹介します。

50型フルHDサイズの最適視聴距離

50型フルHDテレビの最適な視聴距離

座面高さ40㎝前後のソファに座った時の人の目線の高さは約120㎝程度。
この状態でテレビを40㎝前後の高さのテレビ台において、視聴距離を180㎝程度開けるのが理想的な視聴距離です。

✔テレビサイズを50型より大きくする場合

  • ソファの座面高さを上げる or テレビ台の高さを下げる
  • 視聴距離を遠くする

✔テレビサイズを50型より小さくする場合

  • 視聴距離を近くする

フルHDから4Kにするときは視聴距離を半分にするだけでOK

テレビ台の幅もテレビのサイズに合わせておくとバランスが取れるのでおすすめですよ。
テレビをテレビ台の中央に置いた時に両側に10㎝程度の余裕は欲しいですね。
バランスを考えるなら両側に20~30㎝の余裕は欲しいですね。

別記事で45~50インチのテレビにおすすめのテレビ台についても紹介しているので参考にしてみてください。

まとめ:テレビの配置について

【後悔しない家づくり】まとめ

これまで理想的なテレビの配置について紹介してきました。

テレビの配置を考える上では以下のことを参考にしてみてくださいね。

✔テレビの配置の決め方

  1. 置きたいテレビのサイズ・解像度(フルHD・4K)を決める
  2. 視聴スタイルを決める
  3. 最適な視聴距離・高さからテレビの配置を決める
  4. 部屋の間取りを決める

もし、テレビを壁掛けにする場合はテレビの位置が固定になってしまいます。
そのようなときは壁掛けテレビの位置は高さ100㎝前後の位置で考えると幸せになれます。

テレビの画面中央部が100cmの位置にくるので、ソファの座面高さが25㎝~45㎝の間で柔軟に対応できます。

皆さんがテレビの配置を良く理解して、後悔のない部屋づくり・家づくりができることを願っています。

福井人
福井人

最後まで読んでいただきありがとうございます。
後悔しない家づくりを行うためにどうしたらよいのかについて別記事で紹介しているので参考にしてみてください。

後悔しない家づくりを行うために

コメント

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました