【一条工務店】基礎工事中に雨って本当に大丈夫?工事の疑問・不安について徹底解剖

スポンサーリンク
一条工務店
【一条工務店】基礎工事中に雨って本当に大丈夫?工事の疑問・不安について徹底解剖

基礎工事中に雨が降ってコンクリートが雨に濡れたり、鉄筋が錆びたりするのって大丈夫なの?
工事期間中は勝手に敷地に入っても大丈夫なの?

今回はこのような疑問を解決します。

一条工務店で契約し、打ち合わせを終え着手承諾を結んでホッと一段落ついたと思ったら、直ぐに一次外構工事が始まり、着工となります。

一条工務店は全国の数あるハウスメーカーの中で『1年に建てた建築棟数』で4連覇を飾り、実績はもちろん性能も保証されたハウスメーカー。

しかし、初めての家づくり。
右も左も分からないまま工事が始まり、「この工事で本当に大丈夫なのかな?」とどれだけ有名な一条工務店であっても工事に関する不安はつきもの。
自分の建てる家が手抜き工事で建てられたしたらたまったものじゃありません。

そこで今回は工事に関する良くある疑問について、一条工務店が回答したものを紹介します。
この記事を読み終わると、少しは工事に対する不安も和らぎますよ。

スポンサーリンク

【一条工務店】工事に関する5つの疑問について

【一条工務店】工事に関する5つの疑問について
  • 敷地内の土について
  • 鉄筋は錆びても大丈夫?
  • 工事期間中の対応について
  • 外構工事の打ち合わせについて
  • 基礎は雨に濡れても大丈夫?

工事に関するよくある質問についてまとめました。
今回はこれらの疑問に対する一条工務店の公式回答をご紹介。

①敷地内の土について

①敷地内の土について

基礎工事中に大きな石や埋設物が出たときや地盤の高さの調整のために鋤取りなどを行い、残土や盛土が発生することがあります。

鋤取り(すきとり)とは?
不要な土を取り除く際の作業
ガバッと掘るのではなく、表面だけを一定の厚さに削ぎ、地面を平らに均すこと

こういった場合は残土の撤去や新たに土を入れるのに別途費用が発生することがあります。

多くの方が外構工事については一条工務店提携の業者、もしくは提携外の業者に依頼すると思います。
その際に見積もりを出してもらうと残土処理費などが記載されているので一度確認してみてくださいね。

②鉄筋は錆びても大丈夫?

②鉄筋は錆びても大丈夫?

基礎に使用している鉄筋。
この鉄筋が空気中の酸素によって、酸化して鉄筋表面に錆が発生することがあります。

これってそのまま放置しても大丈夫なの?
と不安になることと思います。

しかし、安心してください。
コンクリートを基礎に流し込むと、コンクリート自体が強アルカリ性であること・鉄筋が空気に触れなくなることから酸化は進行しないので、それ以上錆びることはありません。

福井人
福井人

錆びによって鉄筋の中身がボロボロになる、なんてことは発生しないようです。

③工事期間中の対応について

③工事期間中の対応について

工事期間中はこれまで打ち合わせの対応を行っていた営業の方とは別の工事担当者の方と連絡を取り合うことになります。
工事期間中の進捗については工事担当者の方と共有し、気密測定の立会や床暖房の敷設状況などで現場に入りたいときは必ず連絡を取る必要があります。

勝手に建設途中の建物に入ることは安全の観点から禁止されています(夜間は扉の鍵は施錠されます)。
現場に入るときはヘルメットを被ることは勿論、スリッパを履く必要がありますよ。

工事期間中、担当する大工さんは毎日来るわけではなく、他の工事の応援に行くこともあるので何日かはいないこともあります。

④外構工事の打ち合わせについて

④外構工事の打ち合わせについて

完成後の外構工事の内容によっては、基礎工事前の一次外構工事で調整をしたほうが良い部分もあります。
例えば外部給排水の枡の位置や浄化槽使用地域の場合は浄化槽の位置、水道メーターの位置。

その部分の調整を怠ったばかりに、カーポートの位置に枡が来たりして見た目的に残念な印象になる可能性があります。
また、場合によっては別途調整に費用が掛かることもあります。

外構工事は早めに打ち合わせを行い、営業担当・工事担当の方と共有しておくことをおすすめします。

⑤基礎は雨に濡れても大丈夫?

⑤基礎は雨に濡れても大丈夫?

基礎施工時や地盤改良時に雨が降ると何だか嫌な気分になりますね。
しかし、雨によって基礎施工時のコンクリートや地盤改良へ及ぼす影響はほとんどありません。

地盤改良に使用されるソイルセメントはセメントミルクと呼ばれるセメント系固化材と水を土中へ注入し、円柱状の改良体形成します。
軟弱地盤を強化するための工法で、地下水などの水分が土中に存在するのを前提にしているので雨による影響は受けにくいです。

基礎着工時のコンクリート施工についてもコンクリートのひび割れを防ぐ目的で散水を行うこともあるため、雨によって基礎が濡れたり、基礎に水が溜まっても問題はありません。

散水とは?
コンクリート硬化時にセメントと水が反応する際の熱や日射によって、コンクリート表面が乾燥しひび割れを誘発することがある
その対策としてコンクリートに水を撒く作業のこと

福井人
福井人

台風や雪の時は工事日を変更する可能性があります。
我が家の着工タイミングも冬ですので、場合によっては延期もありそうです。

【まとめ】工事に関する5つの疑問について

【まとめ】工事に関する5つの疑問について

今回は一条工務店の工事に関する疑問についての回答を紹介しました。
やはり人気のハウスメーカーだけあり、その辺のQ&Aを作成しているあたりはさすがですね。

特に基礎が雨に濡れることによる影響や鉄筋の錆などは気になりますね。

今回の記事で皆さんの工事に対する不安が少しでも払拭することができていたら嬉しいです。

福井人
福井人

最後まで読んでいただきありがとうございます。
一条工務店の関する記事は他にもたくさんありますので、参考にしてみてください。

コメント

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました