家作りを始める前にやるべきことリスト《ここから➤》

【オススメ】センス抜群!新築戸建に置きたいオシャレ宅配BOX【5選】

スポンサーリンク
インテリア後悔しない家づくり
【オススメ】センス抜群!新築戸建に置きたいオシャレ宅配BOX【5選】

最近よく聞く宅配ボックスってどうなの?

お洒落な宅配ボックスを教えて欲しい

スポンサーリンク

この記事はこんな人にオススメ!

  • これから家作りを始める方
  • 家を不在にすることが多い方
  • お洒落な宅配ボックスを知りたい方

この記事を読むと分かること

筆者厳選のお洒落な宅配ボックス

宅配ボックスのメリット

宅配ボックスは受取人が不在の時でも荷物の受け取りを代行するロッカー型の設備の名称で、最近ではマンションや新築戸建を中心に導入が進んでいます。

また、ソーシャルディスタンスを確保しながら在宅時も非対面で安心して荷物の受け取りが可能な宅配ボックスに注目が集まっています。

宅配ボックスのメリット
  • 不在でも荷物が受け取れる(配達時間を気にしなくても良い)
  • 再配達の手間が省ける(不在表からの手続き要らず)

受取人と宅配業者の方、両者に配慮された宅配ボックスはこれからより一般的なモノになっていくと考えられます

おすすめ宅配ボックス5選

おすすめ宅配ボックス5選
  • コンボライト(Panasonic)
  • ボビカーゴ(bobi社)
  • ブライズボックス(ボウクス株式会社)
  • スマート宅配ポスト(LIXIL)
  • Neville

おすすめ① コンボライト

  • サイズ:(幅)390×(奥行)473×(高さ)590mm(ミドルタイプ)
  • カラーラインナップ:6色
  • 定価:39,800円(ミドルタイプ)・49,800円(ラージタイプ)
  • 機能:2段置き・閉じ込め防止機構

最初に紹介するのはPanasonicから販売されている【コンボライト】。
コンボライトの最大の特徴は【施工が簡単で自分で設置できる点】。

コンボライトにはミドルタイプとラージライプの2種類があります。

ミドルタイプとラージタイプの違いは高さと重さが異なる点。
※幅や奥行きはどちらとも同じサイズ。

コンボライトのカラーラインナップ
カラーラインナップは6色あり、サイズとカラーによって価格が変わります

標準色が【マットブラック】ですので、オプション色を採用すると価格が上がる点に注意。

ミドルタイプとラージタイプを組み合わせ、2段置きにすることでより大容量の宅配ボックスに進化させることもできます。

コンボライトには閉じ込め防止機構も備わっているので、万が一子どもが入ってしまっても内部から開くことが可能です。

筆者
筆者

お子さんがいる家庭でも安心です

コンボライトは定価で39,800円~59,800円の価格帯で宅配ボックスの中では割安
後付けで宅配ボックスなどを検討している方には特にオススメです。

楽天市場では定価よりも割安で購入できるので興味がある方は参考にしてみてください。

おすすめ② ボビカーゴ

  • サイズ:(幅)320×(奥行)350×(高さ)800mm
  • 宅配ボックス有効寸法:(幅)230×(奥行)310×(高さ)410mm
  • カラーラインナップ:9色(WEB限定色含)
  • 定価:118,800円(ボビカーゴ+ボビラウンドセット)

2つ目に紹介する宅配ボックスはbobi社のボビカーゴ】。

インスタグラムで紹介している人も多く、口コミから人気が広がりお洒落さんに人気となっているボビカーゴ。

フィンランドにあるbobi社が販売している宅配ポスト「bobi Cargo(ボビ カーゴ)」は、上段にポスト、下段に宅配ボックスという1台2役の機能を備えた多機能宅配ポスト

最大の特徴がヨーロッパライクな宅配ボックスのデザイン。
丸みを帯びたデザインとマットな質感の色味が魅力。

ボビカーゴはボビラウンドと呼ばれる丸みを帯びた専用ポールへ取り付けることで宅配ボックスとして使用することができます。

筆者
筆者

地面に置いたりや壁付けでの使用はできないので注意してください。

ボビラウンドのカラーラインナップは12色。
ボビカーゴとボビラウンドを別色にすることで、家の雰囲気に合わせたコーディネートを行うことができます。

ボビカーゴと同じフィンランド生まれのムーミンとコラボしたボビカーゴが日本限定で発売されています。
参考:ムーミンボビカーゴについて