家作りを始める前にやるべきことリスト《ここから➤》

【キャンプギア】コールマンのシングルバーナー『FYRESTORM(ファイアーストーム)』の徹底レビュー

キャンプ
記事内に広告が含まれています
【キャンプギア】コールマンのシングルバーナー『FYRESTORM(ファイアーストーム)』の徹底レビュー

コールマンのFYRESTORM(ファイアーストーム)の使い勝手はどんな感じ?

この記事はこんな人にオススメ!

  • シングルバーナーを探している人
  • ファイアーストームの使用感を知りたい人
  • キャンプギアを模索中の人

この記事を読むと分かること

シングルバーナーを買うべき人

シングルバーナーとは?

キャンプや登山に欠かせないキャンプギアの一つ”シングルバーナー”。

様々なアウトドアブランドから色んな種類の”シングルバーナー”が発売されています。

シングルバーナーがあるとお湯を沸かしたり、料理に使ったり、非常時にも活躍したりと、とても汎用性が高いアイテムの一つです。

今回は数あるシングルバーナーの中でもコールマンの【FYRESTORM(ファイヤーストーム)】について紹介します。

FYRESTORM(ファイアーストーム)について

ファイアーストーム各部名称
ファイアーストームの仕様
  • サイズ:約幅12cm × 高さ11㎝
  • 重量:約150g
  • 材質:スチール、他
  • 最大火力:約3,300kcal/h
  • ガス消費量:280g/h(最大出力時)
  • 燃焼時間:約3時間30分(470g缶使用時)

キャンプやアウトドアをやっている人で知らない人はいないアウトドアブランドColeman(コールマン)。

ファイアーストームはOD缶専用のシングルバーナー。
※ガス缶購入時には注意してください。

筆者
筆者

OD缶は【OutDoor】缶の略称です。

特徴
  • ウインドシールドが付いているので風に強い
  • 軽量なので持ち運びが楽
  • 高火力

ファイアーストームはごとく部分が折りたたみできるコンパクトなシングルバーナー。

バーナーヘッドを360度囲うようにウインドシールドがついているので風に強く、海沿いなどの風が強い場所での使用にもオススメ。

重量も150gでとても軽量
特製の収納ケースがついているので、パッキング時にはポイッとバックパックに詰め込むだけでOK。

ファイヤーストームは最大火力(3,300kcal/h)が家庭用のガスコンロ(3,610kcal/h)とほぼ同程度の火力があり、火力面の心配はなし

470gのガス缶使用時の燃焼時間は驚異の3時間30分
使用する火力によって一概には言えないですが、感覚的にはもっと持つと思います。

筆者
筆者

高火力で燃焼時間も長いので使い勝手抜群!

使い勝手について徹底レビュー

ファイアーストームレビュー

ファイアーストームはソロキャンプ2人以上で使用するのにも強くオススメできるアイテムに仕上がっています。

筆者
筆者

ファイアーストームでBBQをしてみたので、そのときの使用感についてレビューします。

最初にファイアーストームの見た目ですが、これが何ともお洒落。
コールマンのイメージカラーの赤がごとく固定のリングに使われています。

実は筆者はシングルバーナーを使用するのは今回が初めてだったので戸惑うと思いました。
しかし、ファイアーストームは構造が簡単だったのでスムーズに点火が行えました。

ファイアーストーム点火手順

  1. ごとく部分を広げる
  2. ガス缶へバーナーを取付
  3. つまみを回してガスを出す
  4. 点火ボタンを押して点火!

BBQの鉄板にはこちらの記事でシーズニングを行った鉄板を使いました。