家作りを始める前にやるべきことリスト《こちらをクリック》

【隠れた名作】GBAのトマトアドベンチャーというゲームについて語る

スポンサーリンク
雑談
【隠れた名作】GBAのトマトアドベンチャーというゲームについて語る
この記事がオススメの人
  • 20代中盤~30代前半の男性
  • 「トマトアドベンチャー」の虜だった人
  • 単純にゲームが好きな人
筆者
筆者

普通のトマトは食べられるけど、プチトマトはあまり好きじゃない【ふく】です。

GBA(ゲームボーイアドバンス)の懐かしの名作を久しぶりに目にして驚いている方もいるんじゃないでしょうか。
名作というのは永遠に語り続けられるものですから、懐かしいタイトルを見つけて記事に飛んできたことでしょう。

トマトアドベンチャー】、とても懐かしいですよね。

先日、部屋の片づけをしていたときのことです。
GBAやGB、DSなどのソフトを置いてあるゾーンがあるのですが、その部分を掃除しているときに発見した【トマトアドベンチャー】や【ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド】。

当時の懐かしい記憶がよみがえってきて、ブログの記事にしようと思いました。

スポンサーリンク

トマトアドベンチャーについて

  • 発売日:2002年1月25日 
  • ジャンル:RPG
  • 発売元:任天堂
  • 開発:アルファドリームとグラフィックリサーチ

開発元のアルファドリームは【トマトアドベンチャー】以外にも【マリオ&ルイージRPG】を開発していることでも有名。

しかし、 赤字決算などで経営不振となり、業績回復せず事業継続も困難であることから、 昨年2019年の10月に東京裁判所から破産手続開始決定を受けました。

マリオ&ルイージRPG DX3】があまり売れなかったことも破産の原因の一つなんでしょうね。

閑話休題

トマトアドベンチャー】のストーリーについて触れていきたいと思います。

筆者
筆者

この記事を見て懐かしい気持ちになってもらえたら嬉しいです。

ストーリー

トマト好きの国王が治める「ケチャプー王国」を、
トマト嫌いの主人公が駆けめぐるドタバタ大冒険。

物語の舞台は子供の子供による子供のための「ケチャプー王国」。

この国ではトマトが食べられない国民は「ドロッパーズ」と呼ばれ、国王「アビーラ」の命により辺境の地「コボレー村」に住まわされ、トマトが食べられるようになるまで村から出られない事になっていました。

筆者
筆者

トマトアドベンチャー」という題名なのに、トマトを食べられないというゲーム背景が面白いですよね。

今日はケチャプー王国のトマト記念日で、ドロッパーズでも一週間だけ村の外に出られるという話。
主人公「デミル」とその彼女の「パサラン」は、忘れたおもちゃ探すために村の外に出ようとします。

ところが村の外に出られるという話は嘘で、監視キッズにバトルで勝ったら出てもいいとの事でした。

デミルは、親友の「セレモ」からもらった「ギミック」を駆使しバトルに勝ち、外出許可を貰うことができました。

筆者
筆者

このギミックを使った戦闘がメダルゲームでやったミニゲームチックで非常に面白いんですよね。

「マリオ&ルイージRPG」らしさもあり、アルファドリーム魂を感じることができます。

無事におもちゃ箱を見つけたデミル達ですが、そこにおもちゃはありませんでした。
その時突然現れたUFOにパサランが連れ去られてしまいます。

デミルはパサランに飛びつきますが、健闘むなしくUFOから落とされてしまいます。
落とされた先は王国の中心にそびえる「ギミックパレス」の麓。

そこで『パサランはアビーラによってさらわれた』という事実を聞き、パサランを救うためデミルが奮闘するというお話です。

ストーリー
  • 物語の舞台はケチャプー王国
  • そこに住む男の子「デミル」と彼女の「パサラン」
  • ある日「パサラン」が国王に攫われる
  • 攫われた彼女を救うために奮闘する話

伝説のCM

CM 任天堂 トマトアドベンチャー (GBA) [ Tomato Adventure ]

トマトマトマート ケチャプップ

このフレーズとケチャップをオムライスにひたすらかけるという演出がインパクト大で記憶に残っている人もいるのではないでしょうか?

気だるげな声にも関わらず、脳裏にこびりつくような感じ。
任天堂は「ピクミン」然り、音楽への力の入れようには異常な愛を感じます。

インパクト大のゲームのCMといえば、放送禁止になった「SIREN」なんかもありますね。
昔のCMは印象に残るものが多いですね。いい時代でした。

≪放送禁止CM≫ソニーPlayStation 2用ソフト 『SIREN(サイレン)』

最後に

実は皆さんの記憶に残っている【トマトアドベンチャー】ですが、販売本数は5万本とそこまで売れませんでした(【マリオ&ルイージRPG】は約45万本)。

また、裏話を言うと【トマトアドベンチャー】はGBAで発売する予定ではなかったようです。

アルファドリームはゲームボーイで【ギミックランド】というタイトルで売り出そうと思っていたところ、任天堂の目に留まり、ゲームシステムを刷新しGBAで【トマトアドベンチャー】として発売されました。

筆者
筆者

任天堂のネーミングセンスの良さが光りますね。

この隠れた名作はWiiUでも2015年8月26日にダウンロード版が発売されました。

前にも書きましたが、アルファドリームは破産してなくなってしまいました。
こういった名作のリメイクだったり、続編がプレイできないのは残念ですね。

名作は名作のまま私たちの心の中に残り続けるのでしょうね。

コメント

管理人プロフィール

ふく

はじめまして!
福井で育ち25年が経ちました【ふく】です。

一念発起して2020年2月にWordpressでブログを開設!
今年でブログ運営2年目を迎えました。

生活をちょっとだけ豊かにする【家作り】や【面白い】記事を紹介しています。
もうすぐ一条工務店で建てた新居の引き渡しです。

Follow Me !!!
タイトルとURLをコピーしました