【閲覧注意】フィリピンのバロットというローカルフードを食べてみた

スポンサーリンク
料理

最近、新婚旅行でハワイへ行く計画を立てている、「福井人」です。

今回のハワイで海外旅行通算3回目です。

1回目は香港へ、2回目はフィリピンへ行きました。

海外旅行へ行って感じるのは『日本食の美味しさ』ですね。

行くお店によって変わるとは思うのですが、特に香港の料理は私の口に合いませんでした。

フィリピン料理は意外と美味しく食べることができたのですが、それでも唯一受け付けない食べ物がありました。

それが「バロット」です。

耳馴染みのない食べ物だと思います。

これからバロットについて記事を書いていきますが、なかなかハードな内容になっているので「グロいのとか苦」という方はブラウザバック推奨です。

ここまで進んできたということは、バロットに興味がある方ですね。

それでは読み進めて下さい。

スポンサーリンク

バロットについて

バロット」は簡単に言うと「孵化直前のアヒルの卵をゆで卵」にしたものです。

バロットとは孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵である。フィリピン以外にも中国本土南部から東南アジアの広い地域で食され、ベトナムではチュヴィロンまたはホヴィロン、カンボジアではポンティアコーン、中国では毛蛋 、死胎蛋、鴨仔蛋などと呼ばれる。

Wikipediaより引用

フィリピンでは滋養強壮に効く食品として食べられています。

高級料理などではなく、屋台で一つ100円程度で買うことができます。

アヒルの卵としてこの世に産まれて経過した日数によってそれぞれレベルがあります。

孵化直前の卵を茹でて食べるので、レベルによっては羽根やくちばしができあがっている「バロット」もあります。

いざ、実食!

出典:Wikipedia

あれはフィリピンに行ってから2回目の飲み会だったように覚えています。

フィリピンのローカルの人達を含めてわいわいと飲んでいた時です。

急に「バロット買ってきたけど食べる?」というような流れになりました。

その当時、私も「バロット」について知らなかったのですが、周囲にいた日本人の人達(フィリピンの滞在歴が長い)の反応で、「ヤバそうなのが出てくる」と身構えました。

しかし、出てきたのは日本でも見慣れたゆで卵の愛らしいフォルム。拍子抜けしました。

いざ手に取ろうとしたところで前述した「バロット」の情報が日本人の方の口から…

血の気が引いていくのを感じましたが、周囲の空気も「一度は食べるべき」的な感じで、更にお酒が入っていたこともあり、勢いで食べることにしました。

しかし、どうやら「バロット」には食べ方があるようで私は言われた食べ方にならって食べることにしました。

  1. 卵の丸い方の殻を割る
  2. 割った穴から卵内に満たされたスープを飲む
  3. 殻を割って中身を食べる

まず、スープをいただくのが流儀みたいで、卵上部の殻を割りました。

その穴から見えた中身に私は絶句しました。

画像のように黄身が薄皮で覆われていて血管のようなものが浮き上がっているのです。

嫌そうな顔をすると、周囲は逆に盛り上がり「イケイケ」ムードでした。

後には引けないので、私は薄黒く濁ったスープを割った殻の部分から飲みました。

口の中には変な苦みが広がっていき、喉に嫌な抵抗を感じつつ液体が通っていくのを私はただジッと我慢していました。

スープを飲み干したらいよいよメインの黄身です。

殻をパリパリと割り徐々に中身の全貌が見えてきて、私の後悔の念が膨れ上がっていきます。

全貌が明らかになった魅惑のそれは私の口の中へ運ばれるのを今か今かと待っています。

私は一息に口の中へ放り込みました。

放り込んだはいいのですが、咀嚼することを脳が拒んでいるようでした。

ゆっくりと下あごを動かすと、黄身と歯が接触し、やがて上あごと合わさりました。

食感としては「茹ですぎた黄身」でした。噛むほどに黄身が口内で粉々になっていき、口の中の水分を奪い取ります。

不味くはありませんでした。

食べきった後に不思議な達成感がありました。

周囲の日本人も「良く食べたな」という視線で私を見ていました。

最後に

後で聞いた話ですが、フィリピンの人でも「バロット」に対して嫌悪感がある人と大好きな人と分かれるみたいです。

日本でいう納豆とかそんな感じなんですかね。

私ももう一度食べたいかと問われたら「嫌です」と即答します。

しかし、食べれて良かったとは思います。もし、あの時に食べなかったらこんな記事は生まれなかったわけですから。食べたことが無い人は一度は食べるべきですね。

折角、世界中に色んな食べ物があるのに食べないのは勿体ないじゃないですか。

何でも「チャレンジ精神」でいると、人生はきっと豊かなものに変わっていくと思います

コメント

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました