家作りを始める前にやるべきことリスト《こちらをクリック》

【新居準備】新生活に必要な家電とは?平均予算と我が家の購入家電の紹介

スポンサーリンク
住居
【新居準備】新生活に必要な家電とは?平均予算と我が家の購入家電の紹介

✔この記事がオススメな人

  • これから新生活の準備を行う人
  • 新生活に必要な費用が知りたい方
  • 家作りを開始している方

新居を建てると必要になるものは想像以上にたくさんあります。
家具や家電以外にも食器や掃除用品などの日用品。

新生活に必要なものを挙げ始めたらキリがありません。
特にマイホーム・ハイ状態になっているときは「あれもこれも欲しい」となります。

基本的には新生活の準備の際には最低限必要なものだけを揃えるようにしましょう。
新生活が始まり、追加で必要だと思ったものを都度購入することで無駄な出費を減らせます

今回の記事では日常生活で必要な家電製品を紹介します。

新生活に必要な【家具×インテリア】については別記事で紹介しているので参考にしてみてください。
リンクを貼っておきます。

今回の記事を読み終わると、新居に必要な家電製品が分かりどんなものを購入すればよいのかイメージがわきますよ。

記事の内容
  • 新生活に必要な家電製品
  • 我が家の購入家電
スポンサーリンク

新生活に必要な家電製品と平均予算

新生活に必要な家電製品と平均予算

はじめに新生活に必要な家電製品についてリストアップします。

新生活に必要な家電
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • トースター
  • 炊飯器
  • 洗濯機
  • ドライヤー
  • 掃除機
  • テレビ
  • エアコン
  • 照明類

今回リストアップしたもの以外にも【レコーダー】や【空気清浄機】など、人によっては購入しておきたい家電製品があると思います。
その辺りは自分で判断して調整してみてください。

新生活準備(新居準備)のための家電製品の平均予算は【50万円】と言われています。
予算は一つの目安として使ってください。

  • 家のサイズや部屋の数
  • 家電製品に対する価値観

これらの要素によって家電製品の購入費用は大きく変動します。

新生活を始めるためには家電以外にも家具や日用品も揃える必要があります。
それらとのバランスを考えて、家電製品を選ぶことが大切です。

筆者
筆者

これから購入する家電製品は新生活に長く寄り添う大事なパートナーです。
気に入った物を購入しましょう。

【オススメ】我が家の購入家電7選

【オススメ】我が家の購入家電7選

2019年12月に一条工務店と契約し、2021年2月に上棟しました。
そんな我が家ですが現在、家具×家電の購入中です。

✔我が家の情報について

  • ハウスメーカー:一条工務店
  • 延床面積:35坪
  • 施工面積:40坪
  • 間取り:吹抜付総2階建て

新居購入品準備中の方や家電製品を探している方の参考になると嬉しいです。

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • トースター
  • 炊飯器
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • 照明

今回はこれら7つの購入品について紹介します。

① 冷蔵庫

新居購入家電①NR-F556HPX-T
  • メーカー:Panasonic
  • 型番:NR-F556HPX-T
  • サイズ:幅68.5×奥行69.9×高さ182.8cm
  • 購入価格:195,000円

木目調のデザインがどんなインテリアともマッチするPanasonicの冷蔵庫。
冷蔵庫の前面はフレームの無いフルフラットデザインのガラス素材となっているのでとてもスタイリッシュ。

皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが【はやうま冷凍機能】によって、より美味しく料理の冷凍・解凍を行うことができます。

容量が550Lあるので4人家族でも十分な容量。

【冷蔵庫の容量目安の計算式】
70L×家族の人数+100L(常備品分)+予備(70L)

4人家族の場合だと450Lが目安の容量ですが、余裕を持って+100L程度大きめの容量の冷蔵庫を購入しておくと良いですよ。

今回我が家が購入した【NR-F556HPX-T】は既に生産中止となっており、後継機種が出ています。
ちなみに後継機種の型番は【NR-F557HPX】。

筆者
筆者

冷蔵庫などの家電製品はモデルチェンジの頻度が多くて買うタイミングを計るのが大変です。

逆に言えば型落ち品を狙いやすく、安くて良いものが手に入ることもあります。

② 電子レンジ

新居購入家電②電子レンジ
  • メーカー:TOSHIBA
  • 型番:ER-VD7000
  • サイズ:幅49.8×奥行39.9×高さ39.6cm
  • 購入価格:105,000円

2020年にグッドデザイン賞を受賞した東芝の電子レンジである【ER-VD7000】。
東芝が販売している石窯ドームの電子レンジの中で最上位モデル。

庫内容量は30Lの大容量仕様にもかかわらず奥行のないスリムな設計。
業界最大火力の350℃の2段オーブンはどんなものもあっという間に温めることができます。

5インチのカラータッチ液晶で操作性も抜群。
自動メニューの種類は493種類もあり、「晩御飯の献立どうしよう…?」とメニューに悩んだときは頼れる相棒になります。

石窯ドームの詳細は下記のYoutubeリンクから確認してくださいね。

東芝オーブンレンジ 石窯ドームムービー
筆者
筆者

個人的に市販の電子レンジは開閉する際の音がうるさいものが多かったのですが、こちらの電子レンジは開閉がとても静かだったのが高評価。

③ トースター

新居購入家電③トースター
  • メーカー:ALADDIN
  • 型番:CAT-GS13B
  • サイズ:幅35.0×奥行29.5×高さ23.5cm
  • 購入価格:30,000円

アラジン(株式会社千石)が特許技術を取得している【遠赤グラファイト】。
わずか0.2秒で発熱し、庫内温度を高くします。

短時間・高温で焼き上げることで外はカリッと、中は水分の残ったモチモチ食感のトーストを焼くことができます。

カラーラインナップはグリーンとホワイトの2色を展開し、トーストを一気に4枚焼けるモデルもあります。

筆者
筆者

アラジンのトースターは絶対欲しいと思っていた家電の一つでした。
加西市のふるさと納税で購入しました。

④ 炊飯器

新居購入家電④炊飯器
  • メーカー:ZOJIRUSHI
  • 型番:NW-SA10
  • サイズ:幅23.5×奥行29.0×高さ19.5cm

ZOJIRUSHIとクリエイティブユニット「TENT」が掛け合わさり完成した家電シリーズ【STAN.】の炊飯器。

クリエイティブユニット「TENT」とは?
「使う人の毎日を少しずつでもハッピーにしていきたい」という思いのもと、家電やインテリアなどの幅広いプロダクトデザインを手掛けるユニット。

【STAN.】シリーズの何よりの特徴はお洒落なカフェに置いてありそうな目を惹く洗練されたデザイン。
スタイリッシュでありながら炊飯器の前面にはZOJIRUSHIのアイコンがワンポイントで配置されています。

このアイコンが愛らしいのもポイント。
もちろんお洒落なだけではなく、ZOJIRUSHIの100年を超える確かな技術力によってその炊飯能力は折り紙付き。

掃除機のコードのように炊飯器のコードの長さ調整が可能なので、コード類でごちゃ付きそうなキッチン周辺をすっきりと見せることができます。

筆者
筆者

お洒落でいて、かつ美味しいご飯が炊ける炊飯器を探している方にとってはマストバイの商品です。

⑤ 洗濯機

新居購入家電⑤洗濯機
  • メーカー:HITACHI
  • 型番:BW-DX100F-W
  • サイズ:幅61.0×奥行66.0×高さ110.5cm
  • 購入価格:140,000円

日立の洗濯乾燥機であるビートウォッシュ。
縦型洗濯機はこれを買っておけば間違いないです。

これまでのビートウォッシュは【洗剤の自動投入がない】ことや【デザイン性が悪い】ことから敬遠されていましたが、私が購入したモデルはこれらの欠点を克服しています。

洗濯機上面はガラスタッチ式の操作パネルとなっており、デザイン性とお手入れの楽さを同時に獲得しています。

液体洗剤・柔軟剤を自動で投入できる機能も備えているので洗濯の度に洗剤を計量して投入するといった手間が発生しません。
更に洗剤の自動投入機能があることで洗濯機周りに洗剤を置くスペースを確保する必要もありません。

洗浄力に定評のあるナイアガラビート洗浄によって衣類の黄ばみや細かな汚れを綺麗に落とします。

筆者
筆者

縦型かドラム型かで迷っていたのですが、ビートウォッシュのガラスタッチパネルを見たときに「これだ!」と一目惚れして購入に踏み切りました。

⑥ 掃除機

新居購入家電⑥掃除機
  • メーカー:iRobot
  • 型番:E5
  • サイズ:直径35.1×高さ9.2cm
  • 購入価格:49,800円

ロボット掃除機と言えばiRobot社のルンバ。
ロボット掃除機には様々なラインナップがある中で我が家はe5を採用しました。

というのも、e5はロボット掃除機に必要十分な能力を兼ね備えているのがポイント。
ロボット掃除機というと自動で部屋中の掃除をしてくれる万能家電、そう思われる方も少なくありません。

しかし、値段が安いロボット掃除機は動作が安定しないことも間々あります。
そんな中妥当な値段で部屋の掃除をお任せできるラインがe5です。

高い動作の安定性はそれだけでストレスフリーに繋がります。

筆者
筆者

憧れのロボット掃除機を我が家でも採用しました。
ルンバの基地用のコンセントも作りました。

⑦ 照明

新居購入家電⑦照明
  • メーカー:MOARE
  • 型番:tipo(ティーポ)
  • サイズ:直径15.6×高さ31.3cm
  • 購入価格:19,800円

岐阜の飛騨高山で職人の手によって製作されるペンダントライト【tipo】。
【tipo】はシェードの上方からも光が漏れ出すことで、照明の光がペンダントライトの周囲を柔らかく照らします。

支柱とセードを様々な素材を組み合わせて作れ、20通りのパターンの中から選ぶことができます。
お気に入りの組み合わせを見つけ出してください。

ダクトレールタイプ、引っ掛けシーリングタイプに取り付けることができるのでとても汎用性が高いです。

筆者
筆者

ペンダントライトはたくさん種類があるので悩みますよね。
私も散々悩んでこちらに決めました。

ダイニングにオススメのペンダントライトについて紹介しています

【まとめ】新生活に必要な家電

【まとめ】新生活に必要な家電

今回は新生活に必要な家電製品について紹介しました。
新生活の始まりは心が躍り、色んな家電製品を買ってみたくなりますよね。

しかし、新生活の準備は家電製品を購入する以外にも家具や日用品の購入などお金がかかります。
その辺りのバランスを考えて、気に入った物を購入してくださいね。

家電製品はモデルチェンジの頻度も多く、型落品が安く手に入ることもあります。
モデルチェンジのタイミングは家電によって異なるので、安いタイミングを狙って購入することも大切。

今回の記事が皆さんの家電選びの役に立てると嬉しいです。

コメント

管理人プロフィール

ふく

片田舎に一条工務店のグランスマートを建てて夫婦ふたり暮らししています。

生活をちょっとだけ豊かにする【暮らしのアイデア】や【家作り】についての記事を投稿しています。
Youtube始めました

Follow Me !!!
タイトルとURLをコピーしました