寝室に置きたいお洒落な間接照明5選【2020年】

スポンサーリンク
インテリア
寝室に置きたいお洒落な間接照明5選【2020年】

寝室用のお洒落な間接照明ってどんなのがあるのだろう?

こんな悩みを解決します。

間接照明と一口に言っても、実に色んな種類があります。
そこで今回は、寝室におすすめの間接照明について紹介します。

この記事では寝室用におすすめの間接照明を5つ紹介します。
また、寝室の間接照明を選ぶ上で気を付けた方がいい点について説明します。

この記事を読み終わると、あなたにぴったりの間接照明が見つかること間違いなしです。

記事の内容

寝室用の間接照明を選ぶときの注意点について

おすすめの間接照明5選

スポンサーリンク

寝室の間接照明を選ぶときに気を付ける点

寝室の間接照明を選ぶときに気を付ける点
  • 照明は電球色にするべし
  • 照明はリモコンで操作できるものを選ぶべし

間接照明を買うときはこの2点に気を付けると幸せになれます。

それでは、1つずつ簡単に説明します。

①照明は電球色にするべし

寝室の間接照明を選ぶときに気を付ける点①照明は電球色にするべし

電球色は黄色い光で、人が温かみの感じる色味になっています。
電球色は部屋を柔らかく落ち着いた雰囲気にしてくれるので、寝室などのリラックスする空間には電球色を使うと効果的。

最近では電球色のLEDライトも売っているので、電球色のLEDライトにすることで電球交換の手間もかかりません。

参考に一般的なLEDライトの寿命は40,000時間と言われています。
電球は寿命が3,000時間ですので、LEDライトは電球の10倍以上の長寿命です。

②照明はリモコンで操作できるものを選ぶべし

寝室の間接照明を選ぶときに気を付ける点②照明はリモコンで操作できるものを選ぶべし

照明はリモコンでON/OFFできる物を選んでください。
これは体験談に基づいているので、リモコン式にしないと100%後悔します

間接照明は備え付けの天井照明と違い壁スイッチをつけても点きません。

間接照明を点けようと思ったら近くまで来て、スイッチをONにしなければなりません。
電源を切るときも同様に、近くまで来てスイッチを切らなければなりません。

寝室という都合上、ベッドに寝転んだ状態で電気のON/OFFができることが理想的です。

もしリモコン式でない場合、電気を消すために一度ベッドから起き上がって電気を消す
この動作がストレスになって、購入した間接照明がリモコン式でない場合いつしか使わなくなります。

私の購入した間接照明はスポットライト式で、照明の後ろのつまみ部分を回すことで照明のON/OFFをするタイプでした。
これが実に面倒くさく、次第に使用しなくなりました。インテリアと化したわけです。

そんなある日、リモコンで照明のON/OFFを行えるLED照明があることを知り、早速購入してみました。

「ちょー便利でした」

照明のON/OFFだけじゃなくて、リモコンで照明の明るさの調節や照明の色味を調節でき、本当に感動しました。
それ以来、インテリアと化していた間接照明が生き生きと働いてくれました。

照明の口金さえ合えば、色んな照明に応用できるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

寝室におすすめの間接照明5選

寝室におすすめの間接照明5選
  • TOMIDA LIGHTING フロアライト
  • WORLDLINE フロアライト
  • BeauBelle フロアライト:レダアッパー
  • BeauBelle フロアライト:ランバー
  • モモン・ウールー テーブルライト:レプス

価格帯は一万円以下の物~三万円以下の価格帯の間接照明を紹介します。

おすすめ① TOMIDA LIGHTING フロアライト

  • 価格:6,980円(2020年6月20日現在)
  • カラー:ホワイト・ナチュラル&ブラック・ブラウン
  • サイズ:150㎝(高さ)×25㎝(直径)

最初におすすめするのは【TOMIDA LIGHTING フロアライト】。
スポットライトが3灯付けられたタイプのフロアライト。

楽天のスタンドライトランキングではデイリー1位にも輝いたことがある大人気商品です。

電球を覆うシェードの部分は木目調、ベースはスチール素材の組み合わせで、モダンさと温かみを感じることができます。
色展開も2種類あって、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

こちらの間接照明は私が購入したものと同じものです。
私はブラック・ブラウンタイプを選びました。

スポットライト部の可動域も広く、上下方向・左右方向どの部分でも照らすことができます。
オプションで選択できるLED照明も必ず購入した方がいいですよ。

リモコンでの照明のON/OFFの快適さを体験してしまうとそれが無い生活には戻れなくなること必至です。

おすすめ② WORLDLINE フロアライト

  • 価格:11,800円(2020年6月20日現在)
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:158㎝(高さ)×28.5㎝(直径)

次におすすめするのは【WORLDLINE フロアライト】。
パッと見で、目を引く螺旋状のデザイン。

サイズも158㎝と存在感のある高さで、部屋のアクセントにもぴったりです。
個人的に新世紀エヴァンゲリオンに登場する【ロンギヌスの槍】に見えます。

持っているスマートフォンに専用のアプリをインストールすると、スマホで照明のON/OFF操作が可能という素晴らしい機能性。

照明のリモコンが付属しているので、アプリのインストールは必ずしなければいけないわけではありません。

照明の色味の変更できる幅も広く、2700K~6500Kまでの調光が可能です。
更に明るさ変更もできます。

明るさや色味を変えるだけで部屋の雰囲気をガラッと変わります。
シーンに合わせて色々変えてみてくださいね。

おすすめ③ BeauBelle フロアライト:レダアッパー

  • 価格:12,980円(2020年6月20日現在)
  • カラー:ブラウン×ブラック&ナチュラル×ホワイト
  • サイズ:172㎝(高さ)×35㎝(直径)

3つ目は【BeauBelle フロアライト:レダアッパー】。
ウッドに包まれた柔らかな灯りにしか表現できない雰囲気に癒されます

アッパーライトは直接光源が見えないように大きさの異なるウッドリングで隠しつつ、適度な照度を保つことにこだわっています。
眩しくないので不快感を感じません。

アッパーライトを点灯するとシェードの隙間から灯りが漏れ、ウッドリングに綺麗なグラデーションが浮かび上がります
またその洩れる光が壁に綺麗なシルエットを描きます。

スポットライトはお気に入りのインテリアを照らしてみたりすると部屋の雰囲気がグッとお洒落になりますよ。
スポットライトは可動式なので照らしたい部分を的確に照らすことができます。

この照明の難点は間接照明自体にスイッチ類が付いていることです。
しかし、そんな問題は簡単に解決できます。

前に紹介したリモコンとLED電球を組み合わせることでストレスフリーに、照明のON/OFFを行えますよ。

おすすめ④ BeauBelle フロアライト:ランバー

  • 価格:25,480円(2020年6月20日現在)
  • カラー:ブラウン
  • サイズ:107㎝(高さ)×15㎝(幅)

4つ目は【BeauBelle フロアライト:ランバー】。
一本の角材が発光しているかのようなデザインが魅力的な間接照明。

また、このライトの最大の特徴は縦置きだけでなく、台座を変形させることで横置きにも対応できる点。
フロアライトだけでなくシアターライティングやソファ下の間接照明として様々なシーンで活躍できます。

詳しくはこちらから ➤

ランバー】専用のリモコンを使うことで雰囲気に合わせて、調光・調色のコントロールが可能です。
リモコンには60分後に常夜灯に自動的に変わるスリープモードも付いています。

他にも読書灯に最適な照明色・明るさのモードへ変更するスイッチも付いています。

ランバー】には調光・調色ができるLED電球raccoltoシリーズの操作を行えるリモコンが使われています。
他の照明(天井照明など)にraccoltoシリーズの電球を使うと、【ランバー】のリモコンで操作が行えますよ。

リモコンには4つまで照明の登録が可能ですよ。

raccoltoシリーズの照明について

おすすめ⑤ モモン・ウールー テーブルライト

  • 価格:8,580円(2020年6月20日現在)
  • カラー:ウォールナット&ビーチ
  • サイズ:17.5㎝(高さ)×6.3㎝(直径)

最後に紹介するのが【モモン・ウールー テーブルライト】。
レトロランプの美しさを引き立てるナチュラルな雰囲気の照明。

最後のこちらはこれまでの照明と趣向を変えた逸品。
日本の住空間に合うように日本で設計され、日本で生産された純国産の【レプス】

コンパクトサイズで無駄のないデザインのテーブルライトは場所を選ばずそっとそこに優しく佇みます。
アンティーク家具はもちろん、モダンな家具との相性も抜群です。

【まとめ】寝室におすすめの間接照明5選

【まとめ】寝室におすすめの間接照明5選
  • TOMIDA LIGHTING フロアライト
  • WORLDLINE フロアライト
  • BeauBelle フロアライト:レダアッパー
  • BeauBelle フロアライト:ランバー
  • モモン・ウールー テーブルライト:レプス

今回は5つのデザインが異なる間接照明について紹介しました。
どれか1つでも気になったものがあると嬉しいです。

寝室に間接照明を置くときは以下の2点に気を付けてくださいね。

  • 照明は電球色にするべし
  • 照明はリモコンで操作できるものを選ぶべし

照明を選ぶときは部屋の雰囲気とのバランスも考えることも大切です。

この記事が皆さんの参考になることを願っています。

コメント

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました