後悔しない家づくりをするためにードアの設計も気にした方がいいですよー

スポンサーリンク
住居 家づくり
悩んでいる人
悩んでいる人

これから注文住宅を建てるけど、ドアってどうすればいいの?

ドアの設計なんて気にしたことがなかった

このような方は必見ですよ。

これから注文住宅を建てようと考えているあなた

ドアの種類って多いですよね。

この記事ではドアの設置のNG例から正しいドアの選び方について紹介しています。

この記事を読み終えると、各部屋に適したドアの種類について分かりますよ。

記事の内容

後悔しない家づくりを行うために重要なこと

ドアの設計について 

  • ドアの付け方のNG例
  • 正しいドアの付け方
スポンサーリンク

後悔しない家づくりをするために

後悔しない家づくりには

  • 生活するイメージをできるだけ具体的に持つこと
  • ハウスメーカー(HM)を自分の要望に合わせて選ぶこと
  • 土地選びも念入りに行うこと

の3つが重要だと以前紹介しました。

家の設計にあなた自身が参加することで、より理想の家に近づけます
しかし、家づくりに関して決めることは膨大です。

予算や時間の関係でそれらに優先順位をつけていかなければなりません。

今回はその中でも見落としがちなドアの設計について紹介します。

ドアの設計について

家づくりにおいて「ドアの設計」というものは盲点で、設計段階では全く気にしないものです。

というのも、施主のあなたが夢中になっているのは間取りです。
ドアについては設計士の方がその部屋の動線や全体的な間取りを考慮してあなたが知らず知らずのうちに設計しているからです。

唯一、ドアについて決めていることは「ドアのデザイン」くらいではないでしょうか?

それで本当に大丈夫ですか?

ドアの設計を理解していることによって「なぜその部屋にそのようにドアがつくのか?」「この部屋にはこのドアの方が適しているのではないか?」と設計段階で気付くことができます。

もう一度、ドアの設計について考えてみましょう。

見出し

ドアの設計について考えることで、家づくりへの後悔を未然に防ぐことができる

ドアのNG例について

福井人
福井人

はじめに、こちら⇩の四つの部屋のドアについて考えてください。

①~④の部屋、皆さんの部屋についているドアはどれですか?

きっと多くの方の部屋のドアは「①」の部屋のドアがついているのではないでしょうか?
「①」の部屋のように壁に向かって開くドアになっているはずです。

しかし、場所によっては「①」の部屋のドアの設計ではない場所もあるはずです。

では、なぜ「①」の部屋のドアが多く採用されているのでしょうか?

結論からいうと、「①のドアの設計が一番人間の動きに適しているから」です。

「①」のドア以外を例にとるとそれがよく分かります。

ドアは内開きがルール

福井人
福井人

皆さんは部屋の前の廊下を歩いています。

歩いている途中に急に扉が開きました。

さぁ、どこが危ないでしょうか?

言うまでもなく③と④のドアの設計は危険じゃないでしょうか。

ドアが開いた時に廊下を歩いている人とぶつかるリスクがあります。
基本的に外開きのドアは危険だから採用されません。

ドアは内開き”がルールです。

しかし、そのルールを無視しても良い場所があります。

  • トイレ
  • 収納スペース
  • 玄関

この3つです。

トイレは中で動けなくなった人を助けるために、収納スペースは少しでも収納スペースを広くするために外開きが採用されます。
玄関も日本人の”靴を脱ぐという風習”上外開きタイプが便利だから、多く採用されています。

防犯の観点では内開きのドアの方が好ましいのですが、玄関には靴を置く必要があるのであまり採用されません。

もちろん、トイレや収納スペース、玄関を引き戸などに変更する方法もありですよ。

引き戸はスペースを取らないので、開き戸が使用できないようなスペースで使用されます。
しかし、トイレのドアを引き戸にすると遮音性の面で問題があることがあるので気を付けてくださいね。

最近は少ないですが、昔の家は玄関ドアは引き戸タイプが多いですね。

③と④のドアの設計は基本的にNGであることが分かりましたが、なぜ②のドアの設計も良くないのでしょうか

ドアは人間の動きに適した設計になる

福井人
福井人

「②」の部屋のドアを開けて部屋に入ることを想像してください。

ドアをどれくらい開けると部屋の中へ入ることができましたか?

きっと「①」の部屋よりも随分大きく開かないと「②」の部屋へは入れないでしょう。

人間の動きを考慮してドアは設計されます。
そういった観点から基本的に「①」の部屋のドアが採用されます。

まとめ:ドアの設計について

これまでドアの設計について紹介してきました。

まとめ
  • ドアは内開きがルール
  • ドアは壁に向かって開く
  • 玄関やトイレは外開きでもOK
  • 玄関は内開きにすると防犯上良い

ドアの設計は実は皆さんが気付いていないレベルで洗練されています。

設計士の方もその辺りを理解して、間取りの設計を行っています。
しかし、あなたの求めているドアと設計士の方がつけるドアは必ずしも一致しません。

間取りが出来あがっている人は今一度確認してみてくださいね。

ドアの種類、開き方は大丈夫ですか?

福井人
福井人

実は私も設計士の方が作ってくれた間取りのドアの部分を2箇所ほど訂正しました。

開き戸に変更したりしました。

これから間取り作成って人は今回の記事を頭に入れて打ち合わせに臨んでくださいね。

ドアは毎日くぐるものです。
ドアの設計」が問題ないかを確認してみてくださいね。

理想的な家づくりをするために

理想的な家を建てるためには、ドアなどの細かい部分も含めて間取りを作成することです。
しかし、実際はそういった細かい部分を気にしているほど時間がないのが現実です。

そんな忙しい方のために理想的なサービスがあります。

【タウンライフ家づくり】と呼ばれるサービスです?

もしかしたら、知らずに損しているかもしれないですよ。

タウンライフ家づくり】はセキスイハイムやタマホームなどの大手ハウスメーカーを含む全国600社以上のハウスメーカーがあなたにぴったりの間取りプランを無料で提案してくれるサービスです。

タウンライフ家づくり】の特徴はいくつかあります。

  • 全国600社以上のハウスメーカーから選べる
  • 無料でわずか3分でネットで申し込みができる
  • 見積もりを他社に見せることで大幅な値引きを狙える
  • 間取り図や土地情報が手に入る

こんな感じの簡単なアンケートに答えるだけで無料で間取り作成してもらえます。

福井人
福井人

アンケートの回答は3分程度で終わりますよ。

あなたが回答したアンケートにそった間取りを様々なハウスメーカーが提案してくれます。

やはりいいサービスは多くの人に利用してもらいたいですね。

皆さんが理想的な家づくりができることを願っています。

タウンライフ家づくり ホームページ ➤

コメント

  1. […] […]

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました