家作りを始める前にやるべきことリスト《こちらをクリック》

新居に準備すべき家具×インテリアについて紹介!『買い物リストのダウンロードで賢く準備』

スポンサーリンク
一条工務店 住居
【一条工務店】新居に準備すべき家具×インテリアについて紹介!『買い物リストのダウンロードで賢く準備』

✔この記事がオススメな人

  • 新居用に家具を一式揃えたい人
  • 新居に必要な家具のリストが欲しい人
  • どの家具を買うか迷っている人

家作りも終わり、引き渡しが近づいてくると「新居にはどんな家具を買えばいいんだっけ?」と疑問が浮かぶと思います。
私も実際にそうでした。

更に引き渡しまで時間がないと焦って家具を決めてしまいがちです。
家具選びはお気に入りの物が見つかるまでできる限り時間をかけるべきです。

つまり、しっかりと家具選びの準備をすることが大切です。
素敵な家具を購入すれば、より一層新居での生活が快適で満足のいくものになるに違いありません。

そこで今回は新居に必要な家具について紹介します。
記事の最後には購入する家具やインテリアをまとめた【買い物リスト
ダウンロードできるので参考にしてみてください。

記事の内容

新居に必要な家具について
購入家具リストの紹介

スポンサーリンク

新居に必要な家具について

新居に必要な家具について
筆者
筆者

我が家は一条工務店で家を建てたので一条工務店の場合を例に挙げて説明します。

一条工務店で新居を建てる方は基本的に下記の家具は標準もしくはオプションで施工されます。

  • 食器棚(カップボード)
  • 洗面台(ドレッサー)
  • 物干し(ホスクリーン)
  • ハニカムシェード

一条工務店の住宅設備は基本的に一条工務店の仕様書に載っているものから選びます。
それによって他の施主の方と被る可能性が高いです。

人とは違った住宅設備を使いたい場合は引き渡し後に造作棚等を付けるのもありです。
稟議を通すことで社外品を採用できることがあります。

使用したい社外の住宅設備がある方は一度営業さんに相談してみてください。

一条工務店の窓にはハニカムシェードが付いています。
カーテンを取り付ける必要はそれほど無いと思いますが、必要な方は購入してくださいね。
後々紹介する【買い物リスト】にはカーテンの項目も準備しています。

遅くなりましたが新居に必要な家具について紹介します。

新居の家具購入費用は平均50万円!?

新居の家具購入費用は平均50万円!?
家具購入品リスト
  • ダイニングテーブル
  • ダイニングチェア
  • テレビボード
  • ベッドフレーム
  • マットレス
  • ソファ
  • センターテーブル
  • 照明類

大きい部分でいうとこんな感じです。

他にも小物を入れるラックや洗濯物を片付ける収納などがあります。
そちらについても最後にダウンロードできる【買い物リスト】にはまとめてあります。

筆者
筆者

新居に置く家具の購入費用は大体50万円くらいが平均みたいです。
家具選びはこの数値を参考にするといいですね。

家作りと並行して家具選びを行うと金銭感覚がおかしくなっているため数十万円の家具でも安く感じてしまうことがあります。
そして、気付いたら結構高額な家具ばかり買っていたということがあります。

そのような事態を防ぐために事前に予算を決めて家具選びを行うといいですよ。
家具は数十年間使うものですので気に入った物を買うのは大事ですが、予算と相談して計画的に家具選びを行うことが大切。

私も新居用に家具を購入しましたが総額で55万円くらいでした。
一般的な家具購入費用の平均値と同じくらいですね。

買い物リストのダウンロード

買い物リストのダウンロード

私が作成した【買い物リスト】は下記のダウンロードボタンからダウンロードが行えます。
Microsoft office2019のExcelで作成したファイルです。

マクロや難しい関数は使用していないので、フリーの表計算ソフト(openoffice)等でも使用できると思います。

買い物リストのダウンロード

続いて簡単に【買い物リスト】の使い方について紹介します。

買い物リストの使い方

使用方法
  • 始めに予算を記入
  • 家具の【要不要】を記入
  • 家具の購入代金を記入

【買い物リスト】の使用方法はとても簡単です。
一つずつ順を追って説明します。

①予算を記入する

買い物リストの使い方①予算を記入する

最初に、ダウンロードした【買い物リスト】を開いてください。
【買い物リスト】を開くと、【C4】セルに家具の購入予算を記入するセルがあるので予算を記入してください。

予算を記入すると自動的に【C6】セルに予算の残りが反映されます。
【C5】セルの購入代金合計は家具の購入価格を自動で合計して計算した値が反映されます。

予算を1円でもオーバーすると【C6】セルに【予算オーバー】と出ます。
予算を超えないように気を付けて買い物を行ってくださいね。

Point

【C4】セルに家具の購入費用の予算を入力する

②家具の【要不要】を記入する

買い物リストの使い方②家具の【要不要】を記入する

続いて、【C列】に記入してある家具やインテリアの要不要を選択します。

始めに【B10】セルを選択し、プルダウンで表示される【必要】【不要】を【C列】に表示されている家具の項目によって要不要を判断してください。

一例として、ダイニングテーブルを新居に購入しようと考えている場合は【必要】を選択し、購入予定がない場合は【不要】を選択してください。
選択肢への回答によって【E列】の【購入品リスト】の表示が切り替わります。

  • 何も選択しない場合…【選択待ち】表示
  • 【必要】を選択した場合…【C列】の家具が反映
  • 【不要】を選択した場合…【購入しない】表示

【E列】が【選択待ち】となっているものは要不要の選択をしてくださいね。

Point

家具の要不要を【B列】のプルダウンで選択する

③家具の購入価格を記入する

買い物リストの使い方③家具の購入価格を記入する

【B列】で【必要】と回答した家具やインテリアは自動的に【E列】に記入されます。
【必要】と回答した物の【価格】を【F列】に記入してください。

【E列】が【選択待ち】や【購入しない】となっている場合は【入力不可】の表示がされています。
【入力不可】以外の部分に購入価格を入力してください。

【F列】へ家具購入価格を入力すると、自動的に予算から家具購入価格を引いた残りの予算金額が【C6】セルに反映されます。
【C6】セルの予算残りに注意して家具を選んでくださいね。

Point

【F列】へ家具の購入価格を入力する

【まとめ】買い物リストについて

【まとめ】買い物リストについて

今回は新居用に準備すべき家具について紹介しました。
新居に準備する家具は意外と何が必要だったのか忘れがちです。

そこで私が作成した【買い物リスト】も同時に紹介しました。

今回紹介した買い物リストを使用して新居用の家具選びに役立ててもらえると嬉しいです。
細かい使い方は【買い物リスト】の【使い方】シートに書いてあります。

【買い物リスト】が使いにくい場合やこうして欲しいなどがありましたら【お問い合わせ】フォームよりご連絡ください。

他にも新居に必要な家電や消耗品の買い物リストを作成する予定です。

買い物リストのダウンロード

新居用にオススメの家具について別記事で紹介しているので参考にしてみてください。

コメント

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする