【Amazonアソシエイト】審査方法が変更?!3つの適格な販売・売上について

スポンサーリンク
ブログ
【Amazonアソシエイト】3つの適格な販売について
悩んでいる人
悩んでいる人

Amazonアソシエイトが利用開始できない?

こんな悩みを解決します。

ブログを開設したのならば登録しておきたい1つに「Amazonアソシエイト」があります。

そんな「Amazonアソシエイト」ですが、2020年の3月から審査方法が変更になりました。

ただでさえ審査通過が難しいと言われる「Amazonアソシエイト」ですが、よりそのハードルが高くなりました。

今回はどのように「Amazonアソシエイト」の審査方法が変更になったのかを実体験を基に紹介します。

記事の内容

Amazonアソシエイトの審査の変更点について

  • 従来の審査方式
  • 新しい審査方式
  • 3つの適格な販売・売上について

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトの審査の変更点について

「Amazonアソシエイト」は2020年3月に審査方式が変更されました。

従来の審査方式:Amazonアソシエイトに登録後、登録したブログの審査が行われる

新しい審査方式:Amazonアソシエイトに登録後、3つの適格な売上が発生後にブログの審査が行われる

従来の方式では「Amazonアソシエイト」に登録すると、ブログの審査が行われ、Amazonカスタマーサービスより審査の通過可否のメールが届きます。

しかし、審査方式が新しくなったことにより、【3つの適格な売上】が必要になりました。
3つの適格な売上】って何?という疑問から、審査方式が新しくなったことでどうなるのかについて説明していきます。

【Amazonアソシエイト】従来の審査方式について

【Amazonアソシエイト】従来の審査方式について

私は本ブログを2020年の1月31日に開設し、その1週間後の2月8日に「Amazonアソシエイト」プログラムの申請を行いました。
2回目の申請は2月28日に行いました。

福井人
福井人

1回目と2回目で審査方式が異なるのが混乱を招くきっかけでした…

Amazonアソシエイト 1回目の申請

【Amazonアソシエイト】1回目の申請

1回目の申請後、直ぐに下記のようなメールが届きます。

Amazon アソシエイト・プログラムへようこそ!

○○さん、Amazon アソシエイト・プログラムへお申し込み頂きありがとうございます。Amazon/co/jp であなたのWebサイトを検証したうえで、
改めてプログラムへのご参加について正式なEメールをお送りします。

「改めてプログラムへのご参加について正式なEメールをお送りします」とあったので、Amazonからのメールを待っていました。
3時間後に正式なメールが届きました。

結果からいうと「不合格」でした。

不合格理由
  • コンテンツ量不足

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

当プログラムでは、参加の可否の判断に際して、お申込みいただいたサイトの内容も検討させていただいております

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく等コンテンツを拡充の上で申請いただきますようお願いいたします。

Amazonからのメールより抜粋

申請した時の記事数が10記事以下と少なかったので、記事数を増やしてから再度申請を行うことにしました。

従来の審査方式は「申請 ⇒ 審査 ⇒ 結果通知」

コンテンツ量が不十分だと審査すらしてもらえない

Amazonアソシエイト 2回目の申請

【Amazonアソシエイト】2回目の申請

記事数が20記事を越えたので、再度「Amazonアソシエイト」に申請を行いました。
2回目の申請は2月28日に行いました。

初回の審査不合格通知のメールに下記内容が書いてあったので、新しくアカウントを作成して申請を行いました。

なお、今回お申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除されますので、当該アカウントから当プログラムにアクセスしていただくことができません。

再度お申込みいただく際は、ログインではなく、以下のURLの「無料アカウント作成」ボタンより新規お申込みをお願いいたします

Amazonからのメールより抜粋

例によって、申請後すぐにAmazonから「アソシエイト・プログラムへようこそ」のメールが届きます。
審査結果の通知が届くのを待っていたのですが、いつまで経っても来ませんでした。

福井人
福井人

1回目の申請後は審査結果が届いたのにおかしいな?と思いつつ待っていたのですが、待てど暮らせど審査結果のメールが届かない。

そこでメール内容にしっかりと目を通すことにしました。

【Amazonアソシエイト】新しい審査方式について

【Amazonアソシエイト】新しい審査方式について

メールに目を通すと、

アソシエイトパートナーはアカウントを維持するために、アカウント作成から180日以内に少なくとも3つの適格販売(下記「運営規約」参照)が必要です

3つの適格販売が発生した段階で、当社のチームはアカウントに紐づいているWebサイトまたはソーシャルアカウントをレビューし、Amazonのコンプライアンスに準拠していることを確認します。

どうやら【3つの適格な販売】が必要ということが分かったのですが、正直【3つの適格な販売】ってなんぞ?という感じでした。
それ以外にも審査がされない理由があるのか?と思い、悩んでいても仕方がないということで、Amazonへ直接問い合わせしました。

新しい審査方式は「申請 ⇒ 3つの適格な販売 ⇒ 審査 ⇒ 結果通知」

【3つの適格な販売】って何?←Amazonに直接問い合わせ

【Amazonアソシエイト】3つの適格な販売・売上について

【Amazonアソシエイト】3つの適格な売上について

Amazonに直接問い合わせしました。

問い合わせ内容
  • 審査が行われない理由
  • どうしたら審査が行われるのか

問い合わせ後、1日と経たずに回答がありました。

現在のシステムでは、3つの適格な売上が発生した段階で、お申し込み時に申告いただいたWebサイトまたはSNS(例:Twitter,Facebook,Instagramなど)について、運営規約に遵守しているか、審査を開始いたしております。

3つの適格な売上が発生した場合、48時間以内に担当部署にて審査が開始されます

よって、まずはアソシエイト・セントラルでアソシエイトリンクを作成、設置の上、申請いただいているサイト)内で、アソシエイト・プログラム活動を開始いただきますようお願いします。

簡潔に言うと「AmazonのアソシエイトリンクをブログもしくはSNSに設置して、180日以内に3つ売上をあげてみろ!話はそれからだ」というものでした。

初心者にはなかなかハードルが高いですが、180日間半年間の猶予があるのである程度しっかりとブログを作りこめば可能な数字ではあります。

福井人
福井人

ちなみに私はまだ1つも売り上げをあげれていません。

誰か買ってください。

問い合わせしておいて何ですが、「Amazonアソシエイト・プログラム運営規約」の7章目の「紹介料」の欄に【適格販売】について書いてありました。

最後に:Amazonアソシエイトについて

【Amazonアソシエイト】まとめ

2020年の3月に急に変更となったAmazonアソシエイトプログラムの審査方式。

Amazonアソシエイトに合格するためには【3つの適格な販売】が必要なことが分かりました。
しかし、180日以内に売上が発生しなかった場合はどうなるの?という疑問についてですが、

そのアカウントは無効になります。

よって、そのアカウントで作成したリンクを再度新規アカウントで作成し直す必要があります。

新しい審査方式になったことでハードルがグッと高くなった印象です。

しかし、審査に合格した後に商品を売り上げるのも、審査に合格する前に商品を売り上げるのもどちらも同じです。
商品を売り上げなければ、どちらにしても紹介料が入ってこないのですから。

私を含め、皆さんが【3つの適格な販売・売上】の条件を満たし、無事「Amazonアソシエイト」プログラムへ参加が承認されることを願っています。

まとめ

【Amazonアソシエイト】の審査を受けるためには、180日以内に3つの売上が必要

もし、達成できなかった場合はアカウントが削除される

コメント

管理人プロフィール

福井人

はじめまして!福井で産まれて25年が経ちました【福井人】です。

会社員2年目ですが、連日Twitterで流れてくる「ブログでいくら稼いだ」のツイートを見て、一念発起してWordpressでブログを開設!

生活をちょっとだけ豊かにする「面白い」記事を積み上げていきます。

先日、付き合っている彼女と婚約して、現在結婚式の準備や新居の打ち合わせなどを進めています。
一条工務店のi-smartシリーズで家を建てる予定。
打ち合わせ内容や家のことについて発信中。

福井人をフォローする
タイトルとURLをコピーしました